翔んで韓国

K-POPやK-HIPHOPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義者の戯れ事

君を見てた

いやはや。

MONTAGE IN JAPAN…

 

よかったよー!!!

 

年末頃はソウルコン準備にとらわれていて来日コンは東京オーラス1日行けばいいや~と調子ぶっこいていた。

しかし、いざツアーが始まるといても立ってもいられなくなり直前に一般でチケ取って今日の公演を観てきました。

悲しいことにチケット余裕で買えるし、K Styleでご招待出ちゃうし(まだ根に持ってる)という現状だったので正規のルートで公演を見に行くのがファンとしての正しさかな、と思いまして。

仕事もちょうど早上がり出来る日だったのでよかった。

 

着いたらもうシャウィダン!って聞こえていたのだが。

 

まぁ…

結構フロア後方空いていたのでいい位置で観れてしまった。15日にJBJ観てきたけどそれよりいい位置で観れたかも。。(その日も仕事後に開演時間くらいに駆けつけました。)

 

周囲にはパートナーに誘われて来たであろう男性とか、男の人が多くいて大変嬉しかった!!!

しかも結構大人の方々もいて!楽しそうにしていたのでそれにまずかなり感動した。

 

そんな落ち着き鑑賞だったのであえてくるぼんを持たず手をあげて騒ぐのも止めて「好きなバンドのライブを観に来た感覚の新規ペン」という設定の心のコスプレをして臨んだ。

 声出さなくてごめんねゆぐちゃん

 

TOYあたりはかなりグッと来るのだけど、ソウルコンで感じられた感傷的な雰囲気が思いのほか薄くてメンバー達もすごく楽しそうだったのが印象的だった。純粋に楽しかった。

何よりバンドアレンジ最高だよーー

やっぱりすごいよーーー!

なにあれアイドルの音楽じゃねぇよーー!!

 イントロのMONTAGE by…となる時の曲がすごく好きで、あれを聴いた途端ソウルコンの感動が蘇った。

 

Make it rainとか品行ZEROとかベース鳴らしっぱなしでハウらせたりとかアレンジがなかなか変態じみていた。

そういったアレンジを今一度堪能するための緊急参戦だったのでやはり行ってよかった。

後半はいうまでもなく最高だし。

 

明日はいい番号取れているので前方で力の限り声出して踊る獣になりたい。騒ぐぞ!

 

ジコソロキョンソロがないのは本当に残念なのだけど、その分ジコさん他のパフォーマンスをいつも以上に全力でやっているような気がした。愛嬌がすごいしMCも最近の中ではよく喋っていたのも良かったなぁ。

それにキョンちゃんとかなりイチャイチャしていて、、それにはどうした?!と突っ込みたい位。

それでソロの欠損を埋めているつもり?ねぇ?ねぇ!

 

あぁジコちゃんはかっこいい。

ほんとかっこいい。

世界司ってる。

もちろんオルペンなのでみんなのこと見てるよ。それぞれ注目ポイントあったよ。

でも私はついまずジコちゃん素敵だなって思っちゃうんだよなー

  

今夜の感想はこんなお粗末な感じで終わります。

f:id:sedmikraskyy:20180220221801j:image

あしたが楽しみだー!!!!!!!!

 

 

翔んで韓国 Block B 2018 BLOCK BUSTER"MONTAGE"vol.2

 ばすたずが終わり感傷と興奮とで気持ちがとんでもなくぐちゃぐちゃになっていて、なんて最高なコンサートなのだ…これから何が起こるんだろうか…とドキドキが止まらない。

 

ここからは過去曲も増えてくる。

懐かしの보기 드문 여자!いつぶりのパフォーマンスだろうか。となじまよではジコさんがメロディックに歌うのが特徴的だったけれどこの時から歌うまいからね。高音しっかり出るんだよね。ジコ歌うまい!

この辺りだったかな、ユグちゃんが間近でノリノリのフリースタイルダンスを見せてくれるんだけどエッロくてかっこよかったでずぅぅぅ

 

メインステージに椅子が用意され続くは로맨틱하게。これもいつぶりだろう!

作曲者がジコではないからか初期ブロビの楽曲としては異色なジャジーな曲なのですが、いつ聴いても色褪せない良い曲です。テイルちゃんとジェヒョの見せ場多め。しっとり終わっていくかと思いきや、終盤、ドラムのリズムとともにラテンアレンジが入る!!!

 

踊り出すブロビちゃん!!!!うわーーーーラテンステップで体クネクネ最高!!!!!!!!!

ラテンアレンジで踊りながらまたこちらに近づいてきて来てくれた。神席ありがとう!!!!!ユグちゃんが自分に酔いながらラテンダンスをキメているのを横目にしたジェヒョが負けじと激しく踊りだすなどが眼前で繰り広げられていた。

もう、夢なのかなこれは、、

 

続きを読む

翔んで韓国 Block B 2018 BLOCK BUSTER"MONTAGE"vol.1

MONTAGE(モンタージュ)とは

 

写真や絵の合成のこと。

ある表現意図のしたに様々なカットを組み合わせる編集技法。

異なった要素を組み合わせて1つの新しい統一したイメージを表すもの。

 

 

Block Bの2年ぶりの本国コンサートはまさにひとつのモンタージュ作品だったと言えるだろう。

Block Bメンバーと、バンドとファンたちが作り上げるモンタージュ。

異なる個性や出自や音楽的趣向や性別、年齢、顔かたちの私たちがBlock Bで繋がるモンタージュ。たった2時間超だったけれどその一部になれたことがとても幸いだった。

f:id:sedmikraskyy:20180202180337j:image

 

続きを読む

MONTAGE by Block B

f:id:sedmikraskyy:20180129205611j:image

 

ソウルコン、行ってきたんですけれども。

ちょっと今画像とか気持ちとか整理しているので更新まで時間がかかりそう。

 

コンサートレポの様なものはアップする予定です。

 

f:id:sedmikraskyy:20180129205836j:image

famous burger行きました。

 

センチメンタルに

 f:id:sedmikraskyy:20180125153727j:image

 

https://itunes.apple.com/jp/album/poet-l-artist/1337625818

 

 ジョンヒョンが遺したアルバムを聴いています。

とっても楽しくって綺麗で繊細で、オシャレで優しくって。これを傑作と言わずとして何を傑作と言おうか。

やっぱりまだジョンヒョンの曲を聴くのは辛い気持ちもあった。だけど彼が苦しんでいたとか、亡くなったとか度外視すべきなくらいいいアルバムだった。

だから尚更彼のことを惜しんでしまうのだけど。私はジョンヒョンの熱狂的なファンではなかったし彼がどういう人なのかとかそこまで突っ込んで知りません。だけど勝手に昔からの親しい友達が亡くなったくらいに思っている。今もそのくらい悲しいよ。

それだけ魅力的なアーティストだったもの。

 

どの曲も素晴らしいのだけどSentimentalは小粋なワルツでかわいらしくて特に繰り返し聴いてしまう。

 

もしこのアルバムでリリース活動してくれてたら完全にジョンヒョンのファンになってただろうになぁ。もう全く。いやだなぁ。傑作残していなくなっちゃうなんてずるいよ。

 

歌詞を見ると泣きそうになってしまうので、少しずつ訳を見進めていこうと思う。 

Don't love me boy

ブロビソウルコンまであと5日!!!

わくわくしている私ですが、ブロビのリパケ活動を横目にしながら色々と違うところをディグって楽しんでしまっている。。だらだら書きます。

 

 

 

最近はCODE KUNSTのMUGGLE'S MANSIONにハマっています。

 f:id:sedmikraskyy:20180122204017j:image

 

去年の3月にこんな素敵なリリースがあったなんて…知らなかった。。

豪華なフューチャリングにも目を見張るものがあるしこの一連のアンビエントなトラックが最高!!

CODE KUNSTは89lineのYG傘下のレーベルHIGHGRNDのプロデューサーだ。名前だけは見知っていたけれど、めっちゃかっこいいじゃないですか。

このアルバム、2017年 KOREAN HIPHOP AWARDS「今年のヒップホップアルバム」部門にもノミネートされている。

http://www.koreanhiphopawards.com/nominees.html#nom_title4

…そりゃそうですよね、このクオリティだものね。もう投票は締め切られているようなのですが、是非受賞して欲しい。

CODE KUNST自身もノミネートされてますね。グレイ氏のPD仕事もすごく好きなのでそこは選び難く、悩ましいところだけど!

ちなみにもちろん「今年のアーティスト」はジコちゃんに投票しました!!!!!

 

さて、この作品、インストからなにから世界観すべて素敵なので最初から最後まで通して聴きたい1作。

曲名や歌詞のなかには水を連想させる言葉が多く散りばめられていて、“水”がこのアルバムのキーワードになってくるかなぁと思った。

音の中にも流れる水を想起させる雰囲気があるような。

水は人間の癒しになったり生きる糧になったり時として畏怖の念を抱かせるほど力強かったり冷血であったり、幾多にも形を変える。

そんなモチーフがこの14曲を繋げているのでは。

なんとなくですがフランク・ヴェデキントのミネハハという小説とイメージが重なりました。なんとなーくですけど。

都会の夜にぴったりで帰り道などで心を空っぽにしながら聴くのが癒し。

私が特に好きなのは以下。

 

  • Fire Water

www.youtube.com

G.Soulオンニ(私的には彼はディーバであり姐さん的存在なので同い年だけどこう呼ばせてください…!)がフューチャリングしていたので聴き逃していたはずはないのだが、今年になってこの曲を発見しこのアルバムにハマるという…。タブロさんの文学的でエモ過ぎる感じそんなに好きではないんだけど、この曲は凝ったリリックがない哀愁ある美しいラブソングで、タブロさんのエモさがいい感じに抑えられて素敵。静かな曲中でワイルドに打たれるリズムがまさにwild&free。

 

  • strOngerrr

www.youtube.com

LOCO×MINOの終始気だるいラップがかっこいい。ギターのリフレインもクセになる。

ソンミノってこんなにかっこよかったんだ!とハッとさせられます。

never die like zombieで踏んでいるサビの歌詞もユニークです。

 

  • Born from the blue 

www.youtube.com

f:id:sedmikraskyy:20180122212410j:image

今年はJUSTHIS推していこう!とこれ聴いて強く思った。去年からちょこちょこ彼には目をつけていたのだけどやっぱジャスディスだよ!!!!良い!!!

少年性の残る声と聞き取りやすさ、ライムの多様性が魅力的。そして硬派。

 

  • X

www.youtube.com

イ・ハイちゃんの曲は一応リリース毎に聴いてきているけど1番好きかもしれない。

 

その他オヒョクくん×ドキさんとか、ありえないコラボ満載のアルバムで、なぜ聞き逃していたのかいまや自分で自分が信じられないのですが、今出会えた喜びをかみしめながら楽しんでいる。

 DPR liveのJasmineなんかもCODE KUNSTが手がけてるんですね。Herというアルバムは短いながら粒揃いでこちらも愛聴している。

好きなものってやっぱ繋がってるんだなぁ。

 

 

 

 ♦︎

 JBJにはやられっぱなしであります…

よく見てJBJ全部観てしまってドツボにはまった時にタイミングよくカムバしてくれちゃったヨ!!!!

 

www.youtube.com

www.youtube.com

今作のクオリティー…

 

無理、かわいい、やばい。。

ダンスがさ、、いい感じにあざとくてよくできてるんですよね。

サビでケンタくんがバリバリに踊るところなどは感動して涙が出そうだった。

私はケンタくんが日本人だから推そうとか誇らしいとか思ったことはない。でも彼は韓国語にハンディがあるのにそれを物ともせず、体格的にも能力的にもすぐれた子達ばかりのなかでちゃんとキャラを確立して、かつデビューしてからどんどん綺麗になっているのは認めざるえない。かっこいいよ。それで泣きそうになった。

そしてサンギュンのラップがあまり好きではなかったのに、今作は心地よく聴けてしまっている。

年齢に見合わないショタラップ…

ちなみにヒョンビンのラップは前からずっと好きです。声が◎です。

 

www.youtube.com

JBJにこんなにも惹かれるのは、事務所の企画がちゃんとしているというのが大きな理由なのではないか。LOENエンタのマーケティング勝ち!

正直JBJの曲やMVには新しさはない。曲調、歌詞、衣装、MVのシーンのひとつひとつ…どれをとってもどこかで見たことがある感じがする。以前のボーイズグループがやってきたことを外さずに踏襲している。奇をてらわなくて最大公約数的な魅力がある。だから安心感がある。

「ファンが作ったアイドル」だからそれが正解なのだと思う。ほんとうによくできたコンセプトだ。

もちろん本人たちのキャラクターが良いから人気なんだろう。それなしでは今の魅力はない。

みんなちょっと頼りなくて優しくて涙もろいんだよね。ノテさんはリーダーだけど頼もしいというか面倒見いい気の優しいタイプだし。

ヨングクなんて歌は上手いけれどあとは運動も大きい動物も苦手だったりとか相当なヘタレキャラ…。猫だけ愛している根暗っこ…

 

きっと、JBJを観ているとプデュが幸せな夢を見せてくれた頃の気持ちを思い起こすんだと思う。

NU'ESTの扱いに関してはプデュクソすぎる!!と思っていたけど、私たちはプデュからたくさん楽しいものを貰ったことも事実で、35 boys5conceptなんかは絶頂だったんだよね。やっぱり。

だからワナワンには愛着を感じない。

 

あの時が楽しかったから、JBJが形を変えていま輝いてくれてありがとう!なんて思ってしまう。あの頃より成長しているけど、彼らのひたむきさやかわいさはずっとあの頃のままで、その先を見せてくれてありがとう。潜在的にある我々のプデュロスを埋めてくれる一番のグループ、それがJBJなんだよ。

他にもプデュ出身者が活躍しているけどJBJは事務所に守られている他の子達とは違って期間限定で儚い存在というところも特別に感じてしまう。

まさに…花よ…!!!!

 f:id:sedmikraskyy:20180122230643j:image

 

コンセプトとは言え、JBJのメンバーがあまりにもファンのため、ファンのためと繰り返すからそんな姿を見るたび少し心苦しい気持ちにもなるほど。

いつか本物になってよ。幻想でも作り物でもなく限定でもなくオリジナルになってくれればいいのにな。

 

ああ、えっちでかわいいドンハンくんを早く生で拝みたいものです。(唐突)

 f:id:sedmikraskyy:20180122230607j:image

 

 

♦︎

みなさん、少年24を覚えておいでだろうか?

 長いサバイバルの結果、8人組のIN2ITという最終形態が出来上がったのですが…

すっかり地味になっちゃって、、

もともとお揃いの衣装に濃いめのメイクでザ・少年歌劇団のようなイロモノっぽさはありきでやっていた少年24だったが、残ったメンバーを見るにさらにイロモノっぽいというか、まぁ、売れなそうなオーラが出ています。(すみません、外野の立場で失礼なこと言って)

UNIT BLACKが異常に好きだったのでそこにいたメンバー以外よく知らないんですが、推しもいないしなんかオワコン扱いしそうだった。

 

そんなIN2ITだが、デビュー作のアルバム曲のCadilacがやたら良い曲だと思ったら、I need you,cha cha B−boy♪とシグネチャサウンドが聴こえるではありませんか!!!!!

 

マジか!!!!!!と今朝気づき感動して、しかしチャチャマローンにしてこの曲ありだと大きく膝を打ちました。精神的に。

ジェボムの相方のイメージが強いチャチャさんだけど、去年ONEくんのソロPDしてたしね。アイドルの作曲もしますよね。

 

この曲、サビのwhite shirts!デニム pants!という絶妙な歌詞が露骨にエロい振り付けと対応していてとてもおもしろいので動画がおすすめ。

www.youtube.com

ただチル、ただチャラい、とても軽快な良い曲です。さすがcha cha beatです。

最後にホワイトシャ~~~ツ♪デニムペンッ♪と歌いあげるメンバーは一体誰なのだろうか…と思ってたらヨンテさんでした。熱い!!!!

 それにしてもカンダニエルのヨロジョ以降、太ももを撫ぜる振りが急増した気がする。なんだかなぁ笑

 

 

 

♦︎

 1月20、21日とソウルでジェボムのソロコンがあった。

ファンカムがたくさん上がっていて本当に楽しそう。かっこいい。裸のジェボム触り放題みたいじゃないですか。

カーッ!羨ましい。

iffy iffyも最高に決まってる…

いいないいなー!

f:id:sedmikraskyy:20180122224247j:image

 27日にブロビ渡韓するので早々にこちらは諦めていたんです。いつか私もジェボムソロコン行ってみたいものだわ。

 

チェックしてないのだけど、RUN ITはやったのでしょうか。

www.youtube.com

先日MVと音源がアップされたけれど文句なくかっこいい。だいたいwho youみたいな強めのトラックで、グレイはこういうのやらせても実に上手いなぁと興奮していた。

ジェシさんのボーカルもジェボムのラップも最高なのですが、ウォンジェのパートがかなりヤバい。地を這うようなライムが耳にずずずずっと入り込んでくるかのよう。

初めて聴いた時うわぁーっと思って鳥肌立ったのですが、これ冷静に聴くとマスタリングでウォンジェパートの音量上げてません…?

ウォンジェがすごいというよりグレイの匠の技が光っているのだろうな。

いやしかしウォンジェもすっかりAOMGっぽくなったなぁ。しみじみ。

 

 

 

♦︎

前作で個人的には面白く感じられずスルーしていたMXMの新作MACH UPはいい感じ。

タイトル曲にレトロなディスコ曲のDIAMOND GIRLを持ってきたのは不満ですが(笑)タイトル曲以外好きかな。

でもかわいらしいからちゃんと歌番組のパフォ観てる。ヨンミンくんの童顔・長身・低い声はなかなかのものです…

www.youtube.com

 

 

♦︎

ブロビ27日公演を観に今週末ソウルに行く。

それなのに相方Aさんと私はJBJの話ばかりしている。けしからんなぁ。

 

でもきっと28日になったらブロビ色に染められて帰ってくるのだろうな。2年ぶりのソウルコンだもん。

ジコソロあったら、ArtistではゆぐちゃんがひとりRIEHATATOKYOの役を勤めて踊るの。

ANTIをやるならテイルちゃんがG−soulくんパートやらなきゃ。

ばすたずは이기적인 걸も品行ゼロも全部やろう。本国でのSWDととなじまよも楽しみ。

 

 

 

 

 

 

次回はブロビのこと書こうかな。

しんしんと雪の降る夜だったのでくだらないことだらだらと書いてしまいました。

足元滑らないように気を付けましょう。

 

 

 

煩悩2018

 

f:id:sedmikraskyy:20180101022227p:plain

あけまして!

 

f:id:sedmikraskyy:20180101022232p:plain

おめでとうっ!

 

 

f:id:sedmikraskyy:20180101022239p:plain

ござい

 

f:id:sedmikraskyy:20180101022305j:plain

ま〜〜〜す!!!

 

f:id:sedmikraskyy:20180101022622j:plain

2018年

f:id:sedmikraskyy:20180101022626j:plain

ですね〜〜!!!

f:id:sedmikraskyy:20180101022650j:plain

(最後に推しを出しておく。)

 

続きを読む