翔んで韓国

K-POPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義・ジヨンさんlineのアラサーです。K-HIPHOP好きです。

wanna oneに抱くアンビバレントな感情

 

シンガポール帰りにペンタゴン」について書こうと思っていたけれど、抑えきれない気持ちが先行してどうしようもないのでこの件を先にアップします。

 

wanna oneってなんなんだろうか本当に。

私を苦しめているのかMnetよ。

 

昨日のM countdownを観た。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ミニョンくんがwanna oneメンバーとして司会者を務め、ほかの4人はNU'EST W名義でチャート急上昇の話題のグループとしてカムバック活動ではないけれど特別出演をした。

そのあとにwanna oneが得票数1位を獲って表彰されていた。

後ろにはNU'EST Wの4人が立っていた。

f:id:sedmikraskyy:20170818191500p:image

 f:id:sedmikraskyy:20170818191413p:image

f:id:sedmikraskyy:20170818191442p:image

 https://www.youtube.com/watch?v=EPPE91oMf8o

 

今年の初めまでグループだった5人が、こんな形でMカで同じ舞台に立つことになるなんて誰に想像できただろう。

ミニョンくんはどういう気持ちでNU'EST Wの曲紹介をしてるの?

どういう気持ちで4人のいったみょんやヨボセヨを聞いてるの?

かたやNU'EST Wになった4人はどんな気持ちでわなわんのミニョンくんを観てるの??

L.O.ㅅ.Eの皆さんはどう思ってるの?

 

胸が詰まる感じが止まらないのは私だけだろうか。なんだこれ、気持ち悪い。苦しい。

 

しかし、どうしようもないんだということは分かる。

彼らはただ「仕事」を全うしているんだもの。事務所と契約している以上、決められたことをちゃんとやっているだけなんだもの。

 誰かを責めても仕方ないし、そもそも責める矛先も定まらないしニュイ止めろとかwanna one止めろとかそう言いたい訳でもない。正直、正解は私にはわからない。

どうしたらいいのかは分からないんだけどすごく嫌な気分。この嫌な気分を解消するためにはどうすればいい?

多分見なきゃいいんだと思う。

わなわんもニュイも追わなきゃいいだけ。見てる私が悪い。ただそれだけ。アイドルなんていっぱいいるんだから。

 

プデュに関しては重い記事を(物理的に)泣きじゃくりながら書いたし、綴った通りもう懲り懲りだと思った。

しかし、私はNU'ESTの5人が好きだから、5人の活動は、やはりどんな形であれ気になってしまう。ので見てしまう。

 それにしてもMnetは最低なキャスティングをしてきたなー

 

世の中的に"面白い"ことはなぜこんなにデリカシーがないんだろう。何人の人を傷つけたら気がすむのだろう。

私たち視聴者は何も痛みの感じないところで高みの見物をして人の残酷な運命や苦しみを楽しんで、、いいご身分だね。

 

本当追わなきゃいいのに!私!

プデュが終了した後、わなわんがどんどんCMに起用されたり、バラエティに出たり、誰かがわなわんメンバーの事をツイッターで呟いたり、わなわんの姿を見るその度に心の中で

「ミニョンくんを返せーー!」と叫んでいた。

こんな大所帯でダサい衣装着させられて、端っこの方に立たされて、ミニョンくんが勿体無いよ!!!といつも思っていた。

わなわんのメンバーとしてのミニョンくんにどうしても違和感を感じている。それは今もまだ。

だからデビュー曲が出てからも、あんまり聴きたくないと思った。

 

でも、皮肉な事にEnegeticは良い。

おそるおそる歌番組のパフォーマンスを見てしまったのがいけなかった、何回も聴いたけど良い……ああ私は愚かなオタク

あとの曲はそこまでハマらなかったけれども。ふぁるふぁるはばんたんのFIREのパクリ??

www.youtube.com

ウジンのboom boom powのとこは好きですごめんなさい

 

 

結局のところミニョンくんは声でもビジュアルでも1番目立っている。やはりほかのメンバーと比べてキャリアの差というかオーラの差の様なものは如実に出ている。群を抜いて美しいし、かっこいい。目立つ。

どこにいてもミニョンくんはミニョンのままでいるんだなぁと。そこだけは凄く安心したし、救いだった。

そうだ、人数が多くたってミニョンくんは埋もれたりしない逸材なんだ。わなわんなんかに埋もれるミニョンくんじゃない。それは一連のパフォーマンスを観て確信した。

そしてミニョンくんはグループのなかで自分を表現することをに強い決意で向き合っているんじゃないかと思えた。なんかファンミニョン闘ってるな!と思った。

f:id:sedmikraskyy:20170818223606j:image

f:id:sedmikraskyy:20170818223637j:image

 

ところで例のEnegetic、クレジットによると

作詞:フイ、ウソク(PENTAGON)

作曲:FLOW BLOW、フイ

となっている。

 

またフイ曲来ました…

FLOW BLOWというどこかの作曲家チームがバックについてはいるんだけれど、フイくんが構成やコード進行くらい考えてるんでしょ??骨子はフイくんが手掛けているのでしょ?

そうだと言ってくれ!

Neverと同じく非常にベタなコード進行でエモーショナルな気分を誘う展開のEDMだ。

ピアノの旋律からはじまり、ミニョンくんの声が静かに、けれど情熱的にこの曲を飾る。

歌詞を知ってしまい、私は完全ノックアウトされてしまった。  

 

 너와 나의 입술이 점점 느껴지는 이 순간 속에 뜨거운 공기

のわな なえ いぷすり ちょむじょむ ぬっきょじぬん いすんがん そげ とぅごうんこんぎ

君と僕の唇がだんだん (近づいて?)感じられる瞬間の熱い空気

 

온몸에 전율이 와

おんもんめ ちょにゅりわ

全身に戦慄が走って

 

이제 너와 내가 써 내릴 Story

いじぇのわねがそねりる

ここから僕と君が書き落として行くstory

 

ゾクゾク。

 

そして、ラップのところで目玉飛び出しました。

私はカンダニエルとユンチソンに関しては本当に今後もなにも特別な感情を抱かないと思う。

彼らに罪はないけど、わなわんの中でも彼らは推せない。

だからカンダのラップとかどうでもいいんだけれど(そもそもカンダがラッパーだったこと忘れてた)、そのラップパートのリリックは超いいのです。

 

Uh 1 2 3 & 4 니 옆의 딴 놈들이 거슬려 좀

       に よぺったんぬむどぅり こすりょ ちょむ

      君の横にいるやつらが目障りだ 

 

Who am I 오직 너만을 지키는 킬러

      おじく のまぬる じきぬん きるら

Who am I  いちずに君を守るkiller

 

말 그대로 난 좀 죽여줘 Yeah
まるくでろ なん ちょむ ちゅぎょじょ

言葉通り俺はちょっとすごいよ

 

最後の一節は、Mカ日本語字幕がこんな感じだったのが印象的で真似てみました。

この時のカンダへの歓声と奴のドヤ顔がものすごいのは置いといて、この歌詞を考えたのがフイくんかウソクかと考えると最高ではないでしょうか。

最後の単語、죽여주다の意味はこんな感じ。

f:id:sedmikraskyy:20170818231526j:image

 

一見物騒な意味の単語だけど、킬러(killer)にかけている。

君をあらゆるものから守る俺=killerは文字通りキラーだから、君も俺が骨抜きにしてやるよ?と言っているわけですね。

カンダのペン全員死亡!ドカーーン!カンダのキャラに合っているしね。いいディレクションだと思うんですよ。

 

この歌詞、ウソクが考えたのかなぁ?ペンタゴンでは兄たちにベタベタとくっついていつも甘えてばかりのあのジャイアントベイビーウソクが??

f:id:sedmikraskyy:20170819004202j:image

f:id:sedmikraskyy:20170819004226j:image

だとしたらニヤつきが止まらない。

この弱冠19歳のペンタゴンマンネちゃんが人様に歌詞提供なんかしちゃうわけ??

フイくんでもいいけど、せっかくウソクが参加してるというのだからラップにはウソクが関わってて欲しいものだ。グヘヘへ

 

他の部分もちょこちょこありきたりながらもいい表現があったので、ちょっとこの曲にはやられてしまった。

何を隠そう、パクウジンくんのラップや声は結構好きだし…

f:id:sedmikraskyy:20170818232343j:image

f:id:sedmikraskyy:20170819004755j:image

あとジェファン氏の

오늘 밤 둘이 Out of control Yeah

おぬる ぱむ とぅり
今夜二人 Out of control Yeah

 のところ、スコーーンと入ってくるあの高音とグルーブ感がたまらない。

 

わなわんにハマりたくなかったのに、Enegeticはツボなところが多すぎて途方に暮れている。

まさに 미치겠어 (狂いそう)状態なのですが…

 

わなわんはハマりたくない

カンダとチソンはいやだ

Mnetクソ野郎!プデュのクソ野郎め!

ミニョンくんを返せ!

ジェファン歌唱、ウジンラップ好き

ミニョンくんの活動は気になる

エネジェテック聴きたい

エネジェテックもっと観たい

でもMV観てると無性に腹立ってくる

…このような相反する様々な感情が渦巻いて、神経がやられそう。みちげっそ!!!!アイムソークレージー。

 

フイくん、ペンタゴンでこれやればよくない??(悟)

ペンタもそろそろ安定的に売り上げていかなければいけないんで……

 

 そろそろ冷静になってみますが、

純粋にいい曲もらって素晴らしいなと思うし、実際にチャートや歌番組で1位になれてよかったなぁと思う。メンバーたち素敵だと思います。わなわんを見ているのは辛いけど、こうなったら深入りせず見つめ続ける義理もあるような気がしている。

f:id:sedmikraskyy:20170818233644j:image

↑このぐらい落ち着いた感じで、私はわなわんおよびミニョンくんをチェックしていこう。

なんだかんだ追ってしまう愚かな私をどうかせせら笑ってください。後ろ指さしてください。

 

 コントが好きなので、SNLは楽しく見させて頂きました♡

www.youtube.com

 花ざかりの君たちへ」のパロディコント。男装の主人公を守るために体を張るミニョンくん。

MUSIC BANK in Singapore

ちらっと匂わせていましたが、

8月4日にミュージックバンク in シンガポールに行ってきました!!!!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170811210645j:plain

 

開催を知ったのは5月半ばぐらいだっただろうか…??

f:id:sedmikraskyy:20170811222313j:plain

 

ふとミューバンを観ててこのシンガポール公演の予告を見てしまい、ばんたんとSHINeeが1度に観られる機会なんて韓国や日本ではもうないだろうなぁ!司会はボゴム×アイリン!!!!しかもシンガポールは行ってみたかった国だし観光しても楽しそう!!うわー行きたい!!!!と思ったが最後、、

 

行ってしまった。

オタクは考えるな、感じろ。そして即行動だ。悩んでる時間なんてないんだ。

 

ちょうど盟友Aさんとも意気投合して、私たちは夏休みをシンガポールに捧げることにした。

5日間の休暇を使っていざミューバンへ。

しかもペンタゴンの8月7日東京公演も行きたかったので、シンガポールから帰国した日にペンタも観るという最高のプランを組みました。

せっかくの夏休みなのでギリギリまで遊ばなきゃね♡クスクス

 

そもそも、2年前?のミューバンワールドツアーのハノイ公演が物凄い公演で、エクソ、ブロビ、シャイニーとか当時の熱いグループ総出演でそれを放送で観て楽しかったという強烈な印象があって、それが決断の決め手だったのかな、と思う。※シンガポール公演には推しであるはずのBlock Bは出ないのですけどね。わはは

 

今回のチケットはアジア公演のチケット手配を得意とする代行さんにお願いした。

実はチケットオープン直後に現地プレイガイドのシステムダウンがあってチケットが取れず、一度は行くのを諦めかけたのだが、代行さんがキャンセル待ちを提案してくれて(キャンセル待ち期間は鬱々としてましたけど)公演1ヶ月くらい前に見事チケット手配をしてくれることに!!!

当初希望していたより座席番号は悪くなってしまったけど、代行さんが本当に丁寧な対応をしてくれたので安心だったし、問い合わせにも答えてくれたりして非常に助かった。

ツアーはAさんが激安ツアーを探し出してくれて、格安&好条件でシンガポールに飛ぶことができた!ありがとうございます!

 

激安ツアーならではの色んなハプニングや旅のおもしろエピソードは多々ありますが、まぁそれは割愛させていただき、、

良いところだったなーーーーー!シンガポーーール!

f:id:sedmikraskyy:20170811211927j:plain

 

f:id:sedmikraskyy:20170811211728j:plain

3泊5日で1日はコンサートなのでタイトなスケジュールの中で観光をしたけれど、グルメはしっかり楽しむことができた。

チキンライス、チリクラブ、ラクサ、カヤトースト、コピ…名物は大体は制覇したぞ!

 

さて。

私たちがシンガポールチャンギ空港に到着したのは開催日前日3日の21時くらいでしたが、着いたやいなや目に入ったのは、到着ロビーで待ち構える女子たちの群れ!

現地の学生から韓国人の大砲ヌナたちまで見渡す限り、女、女、女。

どうやら同じ入国ゲートからミューバン出演者達が出てくるらしいかった。

f:id:sedmikraskyy:20170816120530j:plain

我々もちょっと出待ちしてみた。

 

えっ?!!ばんたんが??シャイニーが???空港で出てくるアレを観られるのか???!!!

とつい超興奮したものの結局彼らが来たのはその日の深夜だった。

SHINeeが23時ぐらいでばんたん・ボゴムが1時ぐらいだっただろうか、お疲れ様です~~

f:id:sedmikraskyy:20170811210301j:plain

サングラスやマスクをするアイドルたちのなかで唯一顔出ししていたジンくん。超かわいい。女子か?

 

出待ちの熱気からシンガポールでのKぽ人気をさっそく実感しました。

 

翌4日、午前中は市内観光。

効率よくシンガポールの要所を回ることが出来た。

マーライオンかわいかったです。ショボいという人もいるけどマリーナベイサンズとか望める凄いロケーションに建ってて雰囲気良い。小さくて可愛いよ。

 

f:id:sedmikraskyy:20170811234357j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811234328j:plain

しっかりばんたんと同じポーズで写真を撮るとかそういうオタ行事も忘れずに行い、まんじょく。です。

 

いよいよ会場のサンテックコンベンションセンターに向かう。

f:id:sedmikraskyy:20170811212003j:plain

ここは何ぞやと申しますと、巨大な複合施設で、ショッピングセンターやフードコートを併設しており、コンサート会場は普段は展示場として使われるような多目的ホールです。言うなれば東京ビックサイトとか幕張メッセみたいなやつですね。

 

今回は入場に際してドキドキのIDチェックや厳しいカメラ持ち込み規制はなく。

ホッと胸をなで下ろしたのは束の間、ペットボトルのお水を没収されてしまった。

地下鉄内飲食罰金の国だからなのか????

このクソ暑い国で5時間くらい水分補給禁止をくらってかなりしんどかったです。

ただでさえばんたんちゃんで緊張して喉が渇き、絶叫して喉が枯れるというのに!!!!

相方Aさんなんか私以上に水がないと耐えられない人間だったので、せっかくシンガポールまで来て喉の渇きでしょんぼりしてしまったらどうしよう!と本気で心配しました…(大人なので頑張っておられました)

 

さて、会場はイベントホールの特設ステージなのでかなりステージが簡素で音響もそこまで良くなかった…

こんなショボいところでワールドスターのSHINee様や防弾少年団様を観てしまうなんて☆と動揺しましたけど、それこそ海外公演の醍醐味でしょう!

末席ではあるけれど、見通しがよく、双眼鏡使うと近すぎて頭がくらくらするぐらい。

客層は韓国の本国コンのようにティーンが多めで、シンガポールにおいてもKぽはヤングのカルチャーなんだということを実感した。

でもシンガポーリアンたちは皆とても優しい方々なので(これは街中でもそうでした!)見ず知らずの日本人オタクオンニに気軽に「誰のファンなの?東京のSMTOWNは行った?」とか話しかけてくれたり、現地シャヲルちゃんが風船をくれたりしました。

f:id:sedmikraskyy:20170811210822j:plain

シンガポールKぽペン達よ…かわいいな。ありがとう。

 

現地時間20時すぎ、いよいよ開演~

f:id:sedmikraskyy:20170811210804j:plain

 

そりゃもう未だ嘗てないほどの豪華出演陣が一同に会するではありませんか。

このせまっこい簡素なステージに、MAMAMOOが!レドベルが!CNBLUEが!シャイニが!ばんたんが!!!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170811210721j:plain

 ふぉぉぉぉぉぉーーーーーー

 

スケジュールの都合だったのか、SHINeeはミノ不参加の4人編成での出演だった。

隠れシャヲルAさんのスポにより知ってはいたけど、第3国まで来て初めてシャイニーを見る身としてはしんどいものがありました。シンガポールのペンだって可哀想だ。

待ちに待ったシャイニーなのにね。

 

f:id:sedmikraskyy:20170816004352j:plain

出演者が並んだ時、しえぬさん達がデカくてスタイルが良くておおっ!と思った。

 

 

1組目に登場したのはMAMAMOO

f:id:sedmikraskyy:20170816004403j:plain

本当に4人とも気持ちいいほど歌が上手い。

ガオンでも観ていたので、実は今年2回目のママムだったのですが、結構予習してから行ったので前よりかなり好きになっていた。

 

m.youtube.co

Yes I am 凄く好き!!!!歌詞ものちのち知ったのだけど、そのままの自分を肯定しよう、とか私についてこいという内容で、これは女性ファン着くよなぁ。

みんな歌がうまいので、トークの地声が低くてかっこいいのもポイント高い。

 

 

f:id:sedmikraskyy:20170811201026j:plain

そういえば司会がパク・ボゴムだったというのもこのイベントの肝だったので、仲の良いテテちゃんが進行役に出てきたりしてイチャついてくれた。

現地人司会の女性もいたのであんまりボゴムアイリンの絡みは見られなかったのよね…

f:id:sedmikraskyy:20170815144556j:plain

アイリンは元来塩対応ドルとして私の中で有名なのですが、(バラエティーや歌番組でほぼ愛嬌をしないし、リアクションも小さくてめんどくさそう。でも美人だから許せるし、本人も悪気があるわけじゃないと思う)ほんとにクールだったなぁ。クールというか無骨ささえあるような気がする。彼女を密かに女ショヌさん(モンエク)と呼ぶことにしました。

心根は優しい子なんですよ。きっと。

 


m.youtube.com


 そんなアイリン擁するレドベルもヒット曲のオンパレード!!!

レドベルは踊れるし歌えるしヴィジュアルも良いし文句無いのだけれど、彼女達には時たまガールズグループの闇とか悲哀を感じることがあって、方手放しに推すことができないでいる。なんとなーーーくレドベルって辛そうな時ない?

激しい振り付けや息もできなそうな曲のせいなのか。

あと、最近ウェンディが激ヤセしていて、なんかそれもショックだった。でも本人は露出の多い服とか着てるし喜んでいるのかも…ウェンディが健康ならそれでいいのですが。シンガポールでは流暢な英語で挨拶していてかっこよかったよ。

しかしまぁDumb Dumbは名曲だわ。

 

f:id:sedmikraskyy:20170815144600j:plain

のちにスルギちゃんとままむファサちゃんのコラボステージがありましたが、噂のスルギボディーは実に素晴らしかった!!!

毎日ピラティスをやっているそうですㅠㅠㅠㅠㅠㅠ

 

私はドラマを見ないので良く知らないのだが、シンガポールでも太陽の末裔やボゴムの時代劇は大ヒットしたらしく、それのOSTをままむフィインちゃんやCNジョンヒョンがカバーするコーナーもあった。オニュさんもそこに駆り出されていて、知らない曲だったけれどオニュボイスはやはりすげーと思いました。

 

m.youtube.com

 お次はCNBLUEが登場。

キャリアが長く、シンガポールで単独公演を行なっているぐらいなので大人気。

何よりジョン・ヨンファのこなれ感、オッパ感がすごいのです。呼べないけどオッパよ呼びそうになったわよ…!

チャラい。でも身を任せてしまいたい。こりゃモテるわ……

投げキッスはジンくんを凌駕するほど惜しまず、目配せペンサも厚く、コールアンドレスポンスは現地ネタを取り入れながらファン達を笑わせる。

say! chili crub!crub!crub!とか言わせる…

 

勿論パフォーマンスは申し分なくかっこよく、仕草はイケてるし声量があって盛り上げ上手。今更しえぬに堕ちる私ではないが、こんなに全力で楽しいステージをやってくれるなんて、ペンには嬉しいことだろう。ジョンヒョンもかっこいいし、メンバーみんな綺麗です。

そしてヨンファもまた釜山の男なのですね。サムディといい、デヒョンくんといい、ヨンファといい、釜山出身は底が知れねぇ。。

 

m.youtube.com

 最新曲のBetween usがリアルタイムから割と好きで、これが生で聴けてとてもうれしかったです。このヨンファは真面目でグッときてしまう。ミジグンヘな男女についての楽曲をシリアスに歌い上げるヨンファ~~~~かっこいい~~~~

しかし最近本国で活動していたソロのヨジャヨジャへには幻滅しました!なにあれダッサ!!!!

 

しえぬに心を射抜かれていたところに、テミンちゃんのソロステージ!

さよならひとり。これも楽しみにしていた。

f:id:sedmikraskyy:20170815144551j:plain

しかし!ライティングのせいで眩しいわテミンちゃんが逆光で見えないわで最悪でした。ブチキレました。私とテミンちゃんのファーストコンタクトを台無しにしやがったな照明スタッフ!!!!!

いやでも、すごく美しかったな。

みんな可愛らしいとかセクシーなテミンちゃんが好きだとは思うけど、私はこの今のさっぱりナムジャ風短髪テミンちゃん割と好き。

 

そーーーーしてーーー!

ついにウリ防弾少年団のターン!!!!

会場の熱気も最高潮です。やはり数的にはアーミーが一番多かったもんなぁ。

実は今回のシンガポール渡航は2月に観られなかったFIREの雪辱戦のようなものであって、今回は絶対にAさんにFIREをみせてあげたい、一緒に観てむせび泣きたいという強い想いがありました。(大袈裟)

まぁ、ずっと生FIRE観れないのはAさんが頑なにばんたんの日本でのワンマンに行くのを拒むせいなんだけれど…

 

このシンガポール公演では、出てきた瞬間まず彼らの衣装が柄シャツスタイリングだったので、その刹那、勝利を確信しましたね。ええ。

「今日、FIREある。」とね。

 

ということで、すでに懐かしい感じになったこの衣装でまずは1曲目ぴたぬん。

シンガポールアーミーの掛け声が思いの外しっかり揃っていて驚く。

ぐ、グローバルスタンダードしてのばんたん!!!!

当方グクちゃん推しだったはずなのだが、この日のグクちゃんはキャップを目深に被っておられてそのご尊顔があまり拝見出来なかったもので、

f:id:sedmikraskyy:20170812002803j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170815144548j:plain

ラップさんやジンくんばっかり見てしまったよ!!!!!!!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170811201318j:plain

 カムバ前で微妙に新髪型隠しているためと思われますが、お顔が見えにくいのが残念でした。

 

m.youtube.com

この日のファンカムは腐るほど上がっているのですが、そりゃもうヤバいくらい近いよねー…

末席の我々からもさえぎるものなくやや上からステージを見ることができたので、spring dayの凝った構成の振り付けをしっかり観れてよかった!!美しいよ、ジミンちゃん美しいよ。

 

ばんたんはスケ的にタイトだったのだろう。他のグループのようにコラボステージを準備できなかったようで、(ジョンヒョン×ラップモンスターコラボでのデジャヴの夢儚く散りましたよね。残念~)その代わり来場者への生電話企画をしてくれた。豪華!

まぁそれで、不快なことがね、起こったんですけど。

気になる方は、詳しくは♯saranghae girlでツイッター検索してみてね!!

私はその瞬間無意識に「お前この先の人生良いことねぇから!」と呪詛の言葉を連呼していましたことをここに残しておきます。世界中のアーミーの気持ち代弁しておいた。

 

ん〜〜〜

それはそれで置いといて。こんなかわいいモーメントも。

f:id:sedmikraskyy:20170811201231j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811210436j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170813215108j:plain

 

この日、ジミンちゃんすごいかっこいい写真たくさんあがってる!

f:id:sedmikraskyy:20170811235018j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170812002745j:plain

ホソクさんはいつも完璧っす。

 

f:id:sedmikraskyy:20170811201054j:plain

ジンくんはいつも投げキッスだけしてればいい。本当にそれ。

あなたのポジション、投げキッス。

 

f:id:sedmikraskyy:20170811210340j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811210528j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811210542j:plain

これ、なんの曲の時だったか…

うーーーわ!かわいいヤバい!と思ってたらしっかりマスターさん撮ってくれてました。

www.youtube.com

まさかのサンナムジャ+Danger+Runのメドレー最高だった!

ツアーでやっていたのを持ってきてくれてこれまた繋げ方が最高なのですわ…それにしてもこのファンカムのジミンちゃんの眼差しヤバいだろ。コロサレル!

Dangerではラッパーラインがとても輝いていた。

 

ついにきたFIREはもう、筆舌尽くしがたいものがあった。

www.youtube.com

f:id:sedmikraskyy:20170811200954j:plain

テテさんがめっちゃ煽るんだもんーーー!!!!うわーー!

ちなみにAさんはこの日ホテルに帰ってこの動画をずっと観ていました。私がお風呂入ってるときも聞こえるくらい大音量で。

f:id:sedmikraskyy:20170813215043j:plain

ラップさんの英語MC素敵だったなぁ。来月カムバすること言ったりとか、あまり喋らないグクちゃんにコメントさせたりとかいつもながらにいい仕事してました。惚れてしまうぞ。

 

ばんたんが完璧なステージを披露したあと、トリはシャイニー!

www.youtube.com

4人のシャイニーは若干テンションが低そうで、実際持ち時間も短く、体力温存セトリだったようだけど、念願のViewには感動した。Kぽ気になり始めた時によく耳にしていた曲だったから。

私ずっとシャイニーに会いたかったんだから!!!!

9月のドーム行くので悲しくないんだけど、シンガポールシャヲルにとっては物足りなかったのではないかと…

皆も絶対シャイニーイズバック!!!とかエビバデとかむっきんっちぇーーー!を期待していたはずいたはずだもの。

やはり踊る曲の掛け声は凄かったし。

1of1もよかったよーー!

f:id:sedmikraskyy:20170816004355j:plain

かわいい黒ジョンヒョン。

f:id:sedmikraskyy:20170815144614j:plain

 キー君は声量があって、いつ何時もキラキラしていた。

惚れてしまうぞ。

 

 

 

心なしか駆け足でシャイニー終了し、エンディングへ。

f:id:sedmikraskyy:20170811201009j:plain

ここでなんと、ふたつの奇跡が同時に起こっていたらしい。

f:id:sedmikraskyy:20170811201130j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811201145j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811201213j:plain

グクテテ…

 

f:id:sedmikraskyy:20170811200919j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170811201111j:plain

テミン×ジミン

 

特に後者は世界的に話題になりました。

だって実際観てたけど、エンディングのMCでボゴムたちが挨拶して皆さんさようならー!というときにずっとこの二人お喋りしてるんだもの。あれは注目を集めるに決まってる。

年が近くダンスポジションで仲が良いということで昨年末のコラボが話題になったけど、お互い忙し過ぎて下手したらそれ以来まともに会えてなかったのかもしれない…と考えるとこのふたりを誰にも止められはしないのですがね。

いーよいーよもっとやって!

いや~いいもん見た。テミンジミンの一件によってシャイニーのステージがパッとしなかったことが相殺された気がする。

 

この公演、一応アンコールがあり、各グループが一節ずつ代表曲を歌ってくれるというものだった。

ちょっとDope聴けた!!

ラップさんのサビの動きが見れた!!!あれ地味に嬉しかった。

 

 

さて、我らはミューバンの楽しい思い出を胸に、滞在最終日までシンガポール市街散策を楽しみ、6日の夜に帰国の途に着きました。

機内泊をして午前中に成田に到着。一回帰宅して、豊洲ピットへ!

そうです、遠足は帰るまでが遠足なのだと良く言うけれど、

シンガポールペンタゴンまでがシンガポールなのだ!

このようなよくわからない気合とともにペンタゴン観に行きました。機内でちゃんと予習動画みたりして過ごした気合の入れようです。行く前は疲れてペンタちゃん行けるか心配していたけど、思えば旅行中の私は充分な睡眠と食事を摂って規則正しい生活をしていたのでそんなに疲れてもいなかった。

 

シンガポールレポはペンタゴンレポまでがシンガポールレポ!

ということで次回ペンタゴンレポしたいと思う。

何言ってるんだろう私

see you soooon!

f:id:sedmikraskyy:20170811210206j:plain

ありがとうシンガポール

 

超ハッピーになれるプレイリスト

 でえええええーーーーーーーい!!!!!8月だぁぁぁぁぁ!!!!!

明日から旅立ちます。

ついに、Kぽ関連で第3国に翔びます!!!!!

しかもブロビは出ないのに!

ヒントはボゴムとアイリンです!!!イェーーーイ!

 

ちょっと日本を離れるのでなにか更新したくなり、記事を書いている。

また再びただ動画貼りまくるスタイルですが。

ワンパターンでマンネリなのがバレちゃう☆でもちょっと書かせてください。

 

 

 最近のハッピーになれるプレイリストご紹介。

 

  • SURAN (수란) - Walking

www.youtube.com

 仕事が終わって帰りに歩きながら音楽を聴くのが日課なのだが、疲れ切ってしまったとき・お仕事モードからオタクモードにすぐにスイッチング出来ないときって何を聴こうかなぁ…思いつかないなぁ…となりがち。

そんな時は迷わずこれを聴きます。スランちゃんが第一声で「アニョン」と言った瞬間、癒される~~~~~。この「アニョン」が世界で一番好きです、今のところ。やさしい。かわいい。

アルバムの1曲目にこれ来るって最高。

スランちゃんの独特な声とこの曲もすごく合っていて聴いていると身体が軽くなる心地がします。

 

 

  • Jay Park X 1MILLION / All I Wanna Do (K) (feat. Hoody & Loco)

www.youtube.com

ハッピーといえばお馴染みのこの曲。

イントロから耳が幸せ…

私がもし死んだら棺桶には部屋にあるEverything You Wantedを入れてください。そしてこの曲を流してください。

ジェボム、最近JAY-Zのレコード会社と契約したりアメリカの(?)番組出演決まったりもちろんSMTM6も進行中だし、お忙しそう。

ちゃんと布団で寝てね…

f:id:sedmikraskyy:20170802004507j:image

今のリリースのペースを見ていると、今年の彼のフルアルバム(恐らく年内には出すのでは)も凄いことになりそうなので楽しみ。

 

 

  • WINNER - ‘REALLY REALLY’

www.youtube.com

 リアリーリアリーも何回聴いても飽きないし、聴けば元気になれる曲。ダンスもすごく好きだしMVもシンプルで観るほど好きになるなぁ。

トロピカルハウス、というジャンルなのか。

 

うぃのカムバがもうすぐですが、なにやらイメージ変えてくるようで…

f:id:sedmikraskyy:20170802003953j:image

ショタ??ショタなの??

ガールズグループなの???

ふにたんかわいい~~!美少女ーーー!

これは衝撃だった。ショタコンセプトはたしかにしんどいけど、ふにたんはかわいいですよね?と言ったら盟友Aさんにドン引きされた。

私も随分とふにたんに入れ込んでしまっているようです。。盲目。そうか、これは、うぃのがショタに扮するというのは、世間的にはかなり難ありなんですね??

いろんな意味でドキドキしますが、多分何だかんだ言っても結果的に最高なのではないかと。信じている。風向きは今彼らに味方していると思う。

f:id:sedmikraskyy:20170802004011j:image

 

 

  • GroovyRoom (그루비룸) - 어디쯤에 (Feat. 수란, pH-1) [EVERYWHERE]

www.youtube.com

トロピカルハウス、というとこれもなのかしら。 リズムはレゲエっぽい?

こちらも夏らしくていい。

Groovy roomとスランちゃんは間違いないなぁ~

世間ではヘイズさんの人気が止まりませんが、私は結構スラン派なのかもしれない。

ヘイズちゃんのクールなラップや歌声もいいんだけれど、スランのクセのある感じが物凄くツボなんでしょう。ジコとフューチャリングした頃はなんも思わなかったんだけれど、今年は特に曲に恵まれて一段と魅力的になってきた様に思う。

いやー、やっぱうちのジコさんは先見の明あるし、センスいいよなぁ。さすがだわ。

結局推しを褒める文脈に到達

 華麗なトラックにスランちゃんの声が贅沢すぎる。pH‐1のラップも良い!彼はこの曲で意識するようになってきた。

 

 

  • 도끼 (Dok2) - In My Whip (Feat. 박재범, Superbee, The Quiett) [Reborn]

www.youtube.com

チャンモにハマってからDOK2も気になって来ている。ラップ上手くね…?(は?ドッキ様に向かって何言ってんの私)

去年AOMGの顔ペンになって渡韓までした私ですが今更イリネアがじわじわ来ているという…

クワ様もキムヒョウンも好きだー!去年イリネアってなに??くらいの浅はかな認識で彼らが全て出演するコンサートに臨んでしまった自分をグーで殴りたい。

この面喰い女が!

秋頃イリネア出る系のイベントあったらひとっ飛びしたい。そんなところまで来ているこの気持ち…

あ、この曲はジェボムパートがすごく好きです。ぱむぱむぱむ。

あとGroovy roomサウンドが遅めに入るのが好き。

 

 

 

 

最高な曲紹介とくだらないコメントを垂れ流してみたところで、

さ、旅の準備でもしますかね。

f:id:sedmikraskyy:20170802003928j:image

アッ!絵面がクソオタだっ!

f:id:sedmikraskyy:20170802003850j:image 

忘れ物はないかな~?とジンくんにひとつひとつ荷物を確認して欲しい。ジンせんせ~!

煽り系K-HIPHOP

毎日毎日クソ暑いですね。

 

チャンモのOne more rollie聴いていたら無性にオラオラ系K hiphopが聴きたくなったのでむやみにリンク貼ります。

最近Groovy roomが過活動でそりゃもういい曲作りまくってくれてうれしいんだけど、そういうオシャレ曲ばかりが音楽シーンを占めている現状、イケイケなやつが恋しいのも事実…。

暑気払いに攻撃的なやつ聴きましょ!!!

 

 

  • 창모 (CHANGMO) /One More Rollie (Feat. 김효은 & Hash Swan)

www.youtube.com

rollieとはアメリカのスラングでロレックスの腕時計を指します。

タイトで単調なトラックにのせてロレックスをもっと!女の子をもっと!金をもっと!指輪をもっと!というあけすけにギャングスタラッパーなフックが気持ちよすぎる。

チャンモ、キムヒョウン・ハッシュスワン君と声の相性いいですよね。

f:id:sedmikraskyy:20170722110145j:plain

 チャンモ~!顔はアレだけど今いちばん好きなラッパー♡

 

 

  • 박재범 Jay Park /BO$$

www.youtube.com

これもイントロからアガるやつですね~

俺のBOSSは俺自身だ!というジェボムのリリックに痺れる。

R&Bシンガーなジェボムも好きだけど、激しいラッパージェボムもたまに見たい。そろそろAOMGコン行きたいなぁ。あれから1年か。

 

 

  • Dok2 (도끼) /Beverly 1lls (Feat. The Quiett) (Remix)

www.youtube.com

ビバリーイルズもホラーなトラックに淡々とどきくわがラップするのがたまんないですね。

大ぶりなアクセサリー身に着けたくなりますね(?)

 

 

  • 딥플로우 (Deepflow) /작두 M/V (feat. 넉살, Huckleberry P)

www.youtube.com

ノクサルがSMTM6の2次予選でこのトラック使った(よね?)からかただいまMelonストリーミングチャートに50位前後に上がってきているこの曲。シュールなMVが面白い。

これも激かっこいい~わ~

Huckleberry P兄さんもすごく好きなラッパーです。ライブでの目力が物凄い。

アンダーグラウンドキングのDeepflowさんと組むくらいアンダー

なイメージがあったノクサルがしょみでどのPDと組むのか、どこまで健闘するのか楽しみ。ロン毛がかわいいなぁノクサル。

 

 

  • 거북선/ZICO

www.youtube.com

つつつつつつつついに探し求めていた音源がアップされた!!!

後半のこぶっそんに注目して頂きたい。これ、ブロビの来日公演でジコがやってくれたものそのまま!

これ6月5日には収録していたそうなのでしょみ用に用意していたと思われるけど、Block Bというアイドルの立場で来日した中でこれを披露してくれるってジコさんのその姿勢・お気持ち素晴らしくない、、か、、、?(吐血)

すぐ披露できるこれでいいやーな気持ちかもしれないけれど、結構BBCにとっては嬉しいことでございまして、そこまで計算しているのか天然なのか…

好き!!!!

 

 

  • Supreme Team /Dang Dang Dang

www.youtube.com

もはや7年前?とかの映像になってしまうけれど、このプールで行われたライブ映像がとても好きなので貼っておきます。

チャラ髪のサムディ…

らうだー!!!!と合唱するしかない。名曲です。

 

f:id:sedmikraskyy:20170722105435j:plain

 最近めっちゃハイトーンな髪色になっちまってどうしたんだサムディおっぱ。

 

 

 

これらの激しい曲に煽られながら、暑さに立ち向かおうと思います!夏に聴くヒップホップって最高だよな~と定期的に思う。

 

レーヨン100%(またはシルク)のハデ柄シャツにサングラスしてガニ股で街を闊歩しようじゃないか。オラオラ。

 

 

 

 

2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN Festival set 

いやはや、分かってはいたものの先週末のブロビのツアーからの今週Millicくんのアルバムにジコ参加とか、ジコソロカムバック…とか供給過多で頭が回っておりません。

まずMillicやばくね???というところでまず思考停止なのですが…

www.youtube.com

ジコをはじめとしたFanxy childが参加しているPARADISEはもちろんのこと、アルバム自体最高にかっこいい!!!!

밀릭 (millic) VIDA [Full Album] - YouTube

ちょっと待ってぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~

そしてジコソロも公開されました!まーた売れちゃうんじゃないの????!!!!というのが感想第一声なのですが、(下世話)もっと聴きこみたい。ちゃんと消化してから感想書きます。

 

 

 

まずはブロビコンの感想をまとめて頭をすっきりさせたいと思います。長いよ。

Drop the beats!

今回のBlock B 2017 BLOCKBUSTER IN JAPANは7月5・6日は大阪、8・10日は東京で行われた。

一応会社員の身の上、海外遠征以外でこんなに連休は使えないということで大阪公演はスルーして東京2days行きました。そのうち国内遠征もしてみたいなぁ。

 

私は相方Aさんとは間逆のタイプでネタばれは即チェックしセトリや進行、衣装、MC、ネット上の公演の感想などあらゆるものをリサーチして当日に臨むので、今回も5日の大阪公演のネタばれはざっと見ていたのですが…

賛否両論挙がっていてかなり悲しかったです。

否定的意見としては、

  • 7人でやる曲が少な過ぎる
  • ソロコーナーばっかりでソロはカバーが多い
  • MCが少ない
  • アンコールがない
  • 曲間が長い
  • ダンサーのみのダンスタイム、DJのパフォーマンスがいらない

など。主にびっべんさんやiKON、ばんたんなど人気グループのペンから流れてきてブロビを初めて観た人達には酷評されていた。

BBCの中でも「あれはどうなの…?」「ブロビはもっとできるはず!」的な発言も見受けられ、ネタバレをチェックする派の私はハラハラしてしまった。

 

そのため、少々心がすさんだ状態でそして緊張して8日を迎えた。

しかし、結論から言うと、そんなものは杞憂でしかなかった。

最高でしたよ?

ファンの欲目と言えばそれまでだし、今回は何と言っても席が良かったので公平で冷静な目で観ることが出来なかったとは思う。

でも本当に良かったんだよなー。面白かった。

カムバがない中で、今回のツアーは夏フェス風=”Festival set”というコンセプトを組んで演出したのが、理解されずらかったようだ。

Block B、それぞれのメンバー7人、ばすたず、BB TRIPPIN、DJがそれぞれ出演者としてパフォーマンスするフェス、と考えれば納得のいく段取りだし、ユニークな試みだったと思うのだけど。需要と供給の合致は難しいね。

だけどほら、出演者一覧かいてあるじゃない?↓

f:id:sedmikraskyy:20170706000535j:plain

ブロビはツアー初日はコケることが多いので賛否両論出てしまったのは御愛嬌!ということで。大阪1日目行ってないからこれはもうなんとも言えない。行けば良かったな!

感動したい大手グループのペンは大手を追っててください!

ちょっとグダグダして日本語も別にうまくないけどかわいいのがうちの子たちなんだよ!申し訳ないけどハリウッド映画みたいな大作を求めている人達はよそに行ってくださいね!!!!!!!!ジコはかっこいいけど…みたいな人ももうちょっと考えてからものを言って欲しいですね。

 

去年の1月ぶりの東京ドームシティホール

あの時は3階の末席でブロビを観て、あれから本当に彼らの魅力から抜け出せなくなってしまった。

今回は8日は8列め中央、9日は4列め下手側という良席でした。

 小さい会場とはいえこんなひとケタ台の座席なんて人生ではじめて…。だから感想も贔屓目に観て最高って感じで進みます。ご了承くださいませ♡

 

※2日間の感想ごちゃ混ぜにして綴っておきます。

 開演時間直前、Festival setということで、ドラムセットとDJセット、シンセサイザーが用意される。

待ちに待った生演奏ブロビコンin JAPAN・・・!!!!!

私はこれをずっとずっとずっとずっと待っていたのだ。

 

まずはBlock Bの出番。(これはフェスという設定だからこう言っておきます)KCONでも披露されたごきげんな前奏とともにYesterdayがやってきます!!!

やはり、生ドラム最高…。フルのバンドセットじゃなくてもドラムが生音というだけで素敵だった…

もともとこの曲はバンドサウンドだし。

それでまた、非常にカジュアルにふらふら~っとメンバーがステージに入ってくるんですよね。ゆるい。

8日は超近くて大勝利!!!!!9日はセンターより奥は見えにくいけど、メンバーが下手側来たらすごいことになるな!ワンチャンあるぞ!(ねぇわ)という距離でした。

8日のことです。正面からしっかり見えたジコさんが…なんと…

とてもかわいくて…美しくて…なんとまぁ…

f:id:sedmikraskyy:20170712233552j:plain

 

f:id:sedmikraskyy:20170712233609j:plain

2月のリリイベの時も思ったけれど、Yesterdayのときのジコってものすごい笑うんです。終始笑顔でパフォーマンスするの。

表情豊かで、とってもかわいくて。

踊る姿も足が高く上がっていて軽快!

f:id:sedmikraskyy:20170712233026j:plainこんな感じね

これはキョンちゃんの曲を彼なりに解釈して演じている結果だと私は思うのだけど、自分の作った曲では決してしないこんな可愛い顔を惜しみなく見せてくれる。本当にいい曲作ってくれてありがとうキョンちゃん!!!!!と感謝している。

幼馴染であり、ブロビの仲間であり、ラッパーそしてアーティストとしてライバルであるキョンちゃんの曲を至極楽しそうにジコが歌う、この事実だけでもう私は胸がいっぱいなのですが、今回至近距離でその可愛いジコを観てしまった!!!

みんながジコを観てるはず!!!!

かわいすぎる!!!!!やばい!!!!!!!

ここの女どもの目を塞がなければ!!即刻目をつぶさなければ、皆ジコペになっちゃぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~~~~~~!!!!!こんなにかわいいなんてぇぇぇぇぇ!!!!!!!

と本気で心配しましたが、お隣のジェヒョペンAさんはジェヒョしかみてなかった~ジェヒョ超可愛くてジコまで観れなかった~とのちに言っておられたのでペンとはそういうものなんだな、と思いました。自担しか観てないものなのですね。納得。

 

そしてTOY,HERと代表曲続く。

f:id:sedmikraskyy:20170712232839j:plain

HERはいつ何時聴いてもサイコーです。絶叫です。

f:id:sedmikraskyy:20170713000151j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713000108j:plain

ピオしゃん…

f:id:sedmikraskyy:20170713000207j:plain

今回ジェヒョの衣装がシックでよかったし、キョンちゃんが白いインナーにジャケットととてもシンプルで、私が今まで観てきたキョンちゃんの衣装の中で一番良かったぐらいよかった。 

f:id:sedmikraskyy:20170713001243j:plain

8日はちょうどお誕生日だったのでメンバーに祝われていました。ファンキーなハッピーバースデーを歌っていたね。

f:id:sedmikraskyy:20170713001501j:plain

ファンと自分とでセルカ撮ろうとしたのにみんな入ってきちゃう。何だこの可愛いグループ…

f:id:sedmikraskyy:20170713001410j:plain

あとで撮り直してくれるジコさん。優しい…

f:id:sedmikraskyy:20170713001430j:plain

じっきょん好き過ぎるよもう…

 

Walkin in the rainも胸アツシーンばかり。

テイルソロでテイルちゃんが冷やかされるシーンは、8日は下手側でテイルさんにビボムさんが先頭切って群がり他の奴らも群がるスタイル。

f:id:sedmikraskyy:20170713000524j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713000614j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713000551j:plain

のちのち場所がなくなったのかビボムさんの後ろにくっつくジコ。おおおおおおおおおおおおおおおかわああああああ(お察しください)

9日は宇宙船ブロビ号が出来上がりました。

f:id:sedmikraskyy:20170713000819j:plain

 

f:id:sedmikraskyy:20170713000815j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713000756j:plain

ジコ船長ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~

もう、なんだろう、8日はかわいくてほっこりしたし9日のは美しすぎて泣きそうになりましたね。いや泣いたわ。なんて楽しそうな顔してるのみんな!って。尊い

ちなみにWIRはビボムさんパートの美メロ部分が凄く好き。そこの星空みたいになる舞台演出がとても素敵でした。

あとゆぐちゃんが自分の歌わないところでのびのびとフリースタイルダンスしているのがセクシーでかわいい。

 

続くカソチョネは、演奏アレンジがシンプルな分あの曲特有のダサさが緩和されてラップパートなどがいつもに増してかっこよく聞こえるし、メンバーがとても煽ってくるしで飛び跳ねずにはいられなかった。

まだ5曲目なのに銀テープ落ちてきて早くもクライマックス感出ててあれ?とか思いましたが5曲だけでこちらもひとまず燃え尽きてしまった。笑

んんん、ここまで充分最高でしたよ?

初日はMCによる説明的な部分がすこし足りなかったようだけれど、「今回は特別にfestival setということで、皆さんが楽しめるようにたくさんじゅんびしてきました~」って言ってたよ!

最初のほう、ジコが結構喋ってくれていてうれしかった。最近ゆぐちゃんが日本語担当みたいになってたから。

ブロビの次はTRIPPINの出番。

f:id:sedmikraskyy:20170713003547j:plain

突然ダンサーさんたちだけでブロビの曲で踊りだすのでここでまず騒然としたようだけど、BB TRIPPINさんたちもブロビ達と長くやってる仲間だし観てあげようよ。

韓国のダンサーの世界って争いが熾烈で過酷だと思う。そんな彼らの晴れ舞台ですよ。ところでジェミンさんばすたずペンミの時から顔見えないんだけどどうしたの…

ツイ上でペンさんからの情報によると”マスターの写真に写りこむ自分の顔がすごいから(それが嫌で隠している)”らしいです。乙女心…??!!

MY ZONEがここでしかなかった問題は切ないけれど。なんか大人の事情でもあるのでしょうか???

 

Block B Roommatesと銘打ち、ジェヒョ・テイルちゃん・キョンちゃんのソロ。

おもむろに出てきたジェヒョは小柳ゆきのあなたのキスを数えましょうをカバーした。

去年ブロビを初めて見たときは中島美嘉雪の華を歌っていましたが、彼はいつもわりと難易度高い曲選ぶよね。しかもバラ―ドだし。さらっと歌ってしまうけど、この顔の綺麗なお兄さん、歌唱力も相当なものだよ。歌詞を噛みしめるように大切に歌う姿もいい。

お隣のジェヒョペンの方は案の定涙してましたよ(爆笑)しかも2日とも。

 

f:id:sedmikraskyy:20170713040133j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713101311j:plain

歌王テイルちゃんは安定の歌声。

この衣装のジャケット姿好き。最近のテイルさんオッパ感たまんねぇな…

バラードはあまり好きではないけどテイルさんほど歌がうまいと文句ないです。聴き入ってしまった。

大好きな清水翔太さんのカバーまで聴かせてくれた。こちらは人の歌だからかのびのびと歌っていたね、テイルちゃん。

 

Roommatesの3人、8日は「しゅくしゃーず!です!」のあいさつ揃わなくてぐだぐだになって面白かった。次の日は出来ていてよかったです。

お待ちかね、キョンちゃんの오글오글(おぐるおぐる)♡

タイトルの意・「甘い言葉」そのままにバカップルソングなんだけど、生演奏と相まってとても良かった!!!!!

これを聴けたというのはさりげなく今回のツアーのハイライトかと思います!!!!!貴重でしょ???

アーーーイ!からはじまり、メロを歌いながらダンサー引き連れてこちらに向かってくるキョンちゃんはさながらヨジャドルのようだった。カッ!ワイイ!そこらの女アイドルよりかわいい!!!!!なんかもうキョンちゃん、スカートな幻が見えたよ私!ひらひらとしたミニスカートが!

9日もそれを期待していたら、サビあたりで近くに来てくれた時は男らしくかっこよく見えて、ドキッとしてしまった。不意打ちずるいです…

f:id:sedmikraskyy:20170713011619j:plain

 キョンちゃんダンスキャラじゃないのにおぐるおぐるにしっかり可愛いフリがついてて最高でした…

あんたがのむきようぉだから…ㅠㅠ

 

そして자격지심ではジェヒョ美さんa.k.a.ジェシュニ姉さんがウナちゃん役で出てきてくれました!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170713011652j:plainいえっぷん!

 

f:id:sedmikraskyy:20170713011826j:plain

いや、あの、女装するというのはネタバレ見て知っていたけど、衣装がこんなミニスカートだとは予想外で、どこ見ていいのか困った。

美脚だね。健康美だね。

ソウルコンのときパンチラを恐れてスカートを押さえて恥ずかしそうに走り回っていた君はどこに行ったんだい?恥じらいのない子になってしまって!わたしの心の中のオジサンが泣いています。

f:id:sedmikraskyy:20170713011821j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713011803j:plain

 

f:id:sedmikraskyy:20170713011752j:plain

モロ見えだからね?

たまに大股広げてダイナミックなダンスしちゃったり、胸張っちゃったり2日ともアドリブ爆発で楽しかったよ!笑い死ぬかと思ったよ!サビのダンスがとても可愛いので早くだれか動画ください!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170713011707j:plain

キョンちゃんもこんなことするし…

まくり方がドSっぽくてやらしかったです。パクキョンさん!悪い男だ!

でもこれはふざけているだけじゃなくてちゃんと曲にはなっているんだから凄い。ちゃんとウナちゃんの高音を歌えてるんだよジェシュニ…才能の無駄遣い

なんなら次はテイルソロの時にセジョンちゃんパートもお願いしたいです。

 

もう楽しくて仕方ないこのコンサート。

始まる前心配していたことなんて忘れていた。まだまだすごいのが続きます。

ブロビ内唯一の正式ユニット(ゆぐちゃん談)BASTARZ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ストロボライティングの中、Make it rainが始まると、もう叫びださずにはいられなかった。

ばすたずペンミでも思ったけど、この曲ライブだとさらにかっこいいねぇ。ペンミにて私はビボムさんに目覚めたのでばすたずでは完全にビボムペンに豹変します。

ビボムさんのあらゆる見せ場はチェック!!!!出来れば이기적인 걸が観たかったのだけど、(あのサビのビボムさんのダンスくそかっこいい)Charlie Chaplin、That's right、品行ZEROの4曲だった。

「ユグであってユグではない、ユグでーーーーす!」と哲学的なあいさつをしていたユグちゃんが面白かったのだが、2日目にそれをピオちゃんがパクって「末っ子のようで末っ子ではない、ピオでーーーーす!」とピオちゃんが言っていたのには笑ったというか驚いた。こんな表現、誰に教わったのかピオちゃん!

f:id:sedmikraskyy:20170713013949j:plain

ビボムさんはなんて言ってたっけか。かつての「ダンスポジション、ビボムでーす!」「ダンス大好きビボムでーす!」とは違っていたのは覚えているんだけど。。

9日はとにかくビボムさんが下手によく来てくれてビボムさんの供給量が半端なかったのですが、たまにピオちゃんも近くにきてくれて、ほんと白くてつるりとして赤ちゃんみたいだった…

f:id:sedmikraskyy:20170713014027j:plain

相方Aさんの第六感ではなにか新しいものが見えたらしく「ピオちゃんは30近くになったらもっと化ける。ヌナペンを殺しにかかるよ…」とつぶやいていらっしゃいました。ワオ!

 

間髪入れずにビボムソロ。

f:id:sedmikraskyy:20170713014001j:plain

ばすたず後に衣装そのまま・休憩なしで歌うので、このセトリの中で実は一番しんどい役回りなのかもしれない…

息も絶え絶えにしんどいです、、と言いつつ、「(オリジナル曲)Youは皆さんが該当しますよ」と難しい熟語をせりふに入れてくれるビボムさんありがとう。なんかビボムさんて話す声もきれいだよね。

ビボムさんの初ソロ曲・Youはビボムさんの得意なきれいな高音を生かしたアップテンポで優しいラブソング。

そしてここで新たなペンサバリエーションが誕生した。歌いながらyou,youとファンを指さしてしていくという…

LOCOちゃんみたいなやつですね。さすがですね。

ところでビボムさん、本当に美尻だった。男性のとくにすらっとしている人はお尻がペタンと小さい傾向にあるのだけど、ビボムさんは足ががっしり太いわけではないのにお尻のほっぺがしっかりあってプリーン!としている。これがビボムの尻か!と見惚れてしまいました。

ふんどし似合いそう。いや見たくないけどね。

 

いよいよソロステージも佳境にさしかかり、ゆぐちゃんのターン!!!!

痛くないをやることも知っていたけれど、去年1月に少し慣れない様子でパフォーマンスしていた彼はどこにいってしまったのか。トリッピンを引き連れてしっかりとフリ付きで歌うゆぐちゃん、とってもかっこよかった。こんなに踊るのね…ってくらい踊ってました。ジョングクソロか!ってぐらい踊ってた(突然ばんたんネタ)

歌声もすごく安定していた。少し前までジコに「ユグにはもっと歌上手くなって欲しい」言われていたのに、ミュージカルの時に頑張ったんだろうね、ホントにゆぐちゃん声でるようになってるんだよ。すっかり歌うまいキャラだよ。凄いよ。

f:id:sedmikraskyy:20170713021421j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713174726j:plain

もう1曲は前前前世のカバーをやってくれるのだけど、8日はおお、頑張ってるなぁ!くらいにしか思わなかった。

9日もきついです~と言いながら前の日と同じくペットボトル1本分水を飲みほして、ソロの手持ち曲が一曲しかないから「だって曲がないんだもんー!!!」と本当に悔しそうにしながら(次にはソロ曲たくさん持ってるジコ様が控えている訳だし、なおさらなのでしょう)全力ふりしぼるように歌いはじめた。大汗かいて一生懸命なゆぐちゃんがステージを走り回ってるの見ていたらなんだかとても感動してしまった。昨日と同じマイクパフォーマンスをしていたはずなのにその日は全く目が離せなくなってしまった。

f:id:sedmikraskyy:20170713101309j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713101307j:plain

なぜかユグの前前前世で号泣するジコペンこと私。

ユグちゃんの負けず嫌いなところとか、出来ること・やるときめた事に全力を注ぐ姿勢ってホントかわいい。いじらしい。そしてはっとするほどかっこいい。なんだこの人!とか思ってうっかりユグペンになるところだった。危ない!

実は前前前世をフルコーラスで聴くの初めてだったので(非国民)、それをユグちゃんバージョンで聴けたことがとても嬉しい!

フェスということで良い選曲だったと思う!!!!!

 

9日は正直ユグちゃんソロで感動しすぎてジコソロに気持ち切り替えるのが大変だったのですが、ジコソロは総じておしっこちびりそうってくらいかっこよかったです。(真顔) 

私はまだジコソロのために渡韓したことがないのでわからないが、今回のパフォーマンスはジコが韓国でやっているソロそのままだったらしい。コペン渡韓オンニが言ってました!

f:id:sedmikraskyy:20170713023205j:plain

 しかも演奏は生ドラム入りなので本国フェスに出演したときくらいしかこんなの聴けないでしょうね…ただトラック流してやるクラブイベントなんかよりも貴重だよ…?

ファッションもしっかりジコソロ仕様でオシャレ(?)ですね。それ以上はノーコメント。

f:id:sedmikraskyy:20170713023318j:plain

まずのぬんなはバンドアレンジで静かなリフからはじまるバージョン。小粋なダンスをしながら歌いはじめるジコ…!!!ギャー!

本国コンと違い、日本人は静かに聴いてくれるのでいいよねぇ。本国だとジコの声じゃなくてまわりの女達の大合唱(しかも歌詞完璧)しか聞こえないからありがたい!

それが嫌でジコソロのためだけに渡韓しないんです。

続けてほぼドラム音だけで 거북선のジコVerseをラップしはじめる。渋すぎる!!!!!このアレンジ渋すぎる!!!!一瞬耳を疑いました!こんなことするんだっ!って。

そしてズガーーーーン!とサビがくるのですが、一切あの特徴的なトラックを使わないで少ない音数で聴かせる。

うわっ!渋!!!!!

ちょっとこれ他のライブでもやってるんでしょうか。見つけられたら貼っておきます。以上2曲は短縮バージョンだったからもっと聴きたかったな。

続いてOkey Donkeyで私の理性は終了致しました。

私は目をひんむいてただオキドキヨーーーーーー!!!!という有機物になりました。

だって煽ってくるんだもん!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170713023344j:plain

最後はまれyes or no!!!!!こちらもバスドラを響かせてそれとともに合唱させる。ギャヒーーーーー!これがジコソロの真髄なのかぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170713023241j:plain

盛り上げ方が完璧だった。場数踏んでるだけあるなぁ。

これを2夜連続観れたかと思うと…なんて贅沢な2日間だったのだろうか。まぁ当方叫んでいるだけだったのですが。絶叫しすぎて喉やられました。凄かった…

f:id:sedmikraskyy:20170713101313j:plain

 

そしてクライマックス。

DJ Kaesamaのプレイ(リミックスかっこよかったよ)を経て再び7人のステージ!Nice day,Nanlina,Very goodとまさに神メドレー。

ここをメドレーにしたのが、さらに曲を少なく感じさせる所以だったのかと想像できるが、このメドレーこそ最高にかっこよかったですよ!!!!!

これまたアレンジが渋いのよ!ドラムガンガンなのよ!!

そのせいでリズム取りにくくてオケでやるよりダンスは踊りづらかっただろうけど、7人ともめちゃめちゃかっこよかった。曲のつなげ方も秀逸で。こういうのってコンサートでしか聴けないのだから特別感ある。

このアレンジのベリグのキョンちゃんのパート物凄いテンション上がる。キョンちゃんにしてはハードでスワッグなやつ。

f:id:sedmikraskyy:20170713021543j:plain

たとえ歌詞がドキドキハラハラノドカラカラメラメラfirefireだろうとウェーーンウェーーーンだろうと、最高なんだよねぇ。

 

さて、ついにこれを書く時が来た。

9日のベリグの時、下手側にキョンちゃんもくるわビボムさんもくるわピオちゃんもくるわ、それそれはありがたかったんだけども、もう曲が終わるという時にジコがスッと近づいてきた。

おもむろに、雑にキャップを外して投げて、彼はペッドボトルを手にした。そのままいつものように客席にむけて水を撒き散らすのかと思ったのです。

しかしそうはしなかった。そのまま自分の頭に水をかけた。少し顎を上げてこちらを見下すようにしながら。

赤いライトのなかでジコ様は自分に水をかけた。唇は少し開いていた。その妖艶さに、私の中の新たな扉が開いた(様な気がしました)。あと瞳孔も開いた。ヤバ過ぎてあの表情が忘れられない。

隣にいたAさんも勿論同じものを見ていたわけで、のちのち「ねえ、あれ見た?ジコ様が聖水を」「かけてましたね…」と言い合ったのですが、Aさんに自然と聖水という表現を言わしめるほどその光景は衝撃的かつ神聖なほど美しかったのだった。見てはいけないものを見てしまった感が凄かった。

つまり、どエロかったのです。

これはジコ様聖水事件として私たちの間で末永く語り継がれるでありましょう。

いやー軽くトラウマ☆

f:id:sedmikraskyy:20170713023411j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713023403j:plain

こちらは他のイベントの時のものです。参考資料です。

こんなイメージなんだけど、実際こんなもんじゃ無かったです。

 

聖水事件のシーンのあとは狂ったようにI wanna rock right now!と叫びまくったことはいうまでもありません。ベリグのラフバージョンって何度聴いてもいいものですね!

 

大阪1日めではここでサクッと終わってしまったのが批判されたよう。

でもフェスなのだからこういう終わり方もありかなぁ、と私は思ったけど。

しょーもない話しを持ち出すけれど、私は昔々RIZEというバンドを追っていました。RIZEはアンコールをしないバンドでした。ライブ本編がパフォーマンスの全てだからアンコールは必要ない、というのがJesse(懐かしワード)達メンバーの美学でありファンはそれに共感していた。

そんな思想に触れていたので、個人的にはだらだらとアンコールの声出しして形骸化したアンコールをやるよりこのベリグでサクッと終わらせるのもとてもかっこいいのかも、なんて思った。けれども、いくらBBCでもアイドルのファンなのでそうはいかなかったのでしょうね。

1日目の批判を気にしたのか、そのあとの公演はすべてアンコールでMovie's Overを入れてくれていた。

この配慮凄いと思ったんだけど。

おかげでジェヒョの恐るべき遠投が見れたしね。最後までひとりタオルでボール使ってて健気でかわいい…

 

ブロビいつもあ~り~が~と!

賛否など、正直ジコ様聖水事件で吹っ飛んでいったのですが、総じていいコンサートだったなぁと思います。

去年の夏コンより良かったなぁ。やはり生音ってだけでブロビは最強になる。

 

f:id:sedmikraskyy:20170713033032j:plain

キマッてる!キマってるよぉ~~~ビボムさん!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170713040243j:plain

珍しく半そでだったからタトゥーめっちゃ見えちゃった…

f:id:sedmikraskyy:20170713021525j:plain

今年もっとたくさん活動していく予定って言ってくれたユグちゃん!待ってるからー!!!

f:id:sedmikraskyy:20170713023435j:plain

キョンちゃんの時たま見せる大人な眼差しにグッときます。

f:id:sedmikraskyy:20170713033055j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170713033044j:plain

カムバ待ってるからね♡

次に7人そろった姿が見られるのはいつになるのであろうか…

 

しばらくはジコ様の聖水シーンのフラッシュバックでニヤつく日々が続きそうです。

テレビとソテジ

f:id:sedmikraskyy:20170705224415j:plain

ZICO TELEVISION

EPリリース決定!!!!!!!!!!!

イェェェェェェェェェェェェェェェ~~~~~~~イ!!!!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170705224349j:plain

SMTM6でお忙しかろうに、、でも計画的に準備してたんだろうね。

2015年11月GalleryぶりのEPでカムバ!!!!!!!!!!!!!

ペンの憶測によるとこのヴィジュアルのテレビの数が曲数を表してるのでは…という説が出ています。舌の出てる小さいテレビはワンセットとして全7曲。

えっ!!!すごい!!!!!

しかもG.Soulくん参加曲もあるらしい!こりゃ嬉しいコラボ!!!

今週末のブロビ東京公演も楽しみだし、その後ジコソロが待っているなんて幸せだ。

 

すごくくだらない事を言うけれど、当初”ジコ・テレヴィジョン”と聞くとついこれを想像してしまった。

f:id:sedmikraskyy:20170705224401p:plain

 2015年末ですかね??UndercoverがTELEVISIONのプリントのトチ狂ったトップスを出しまして、それをなぜかいろいろなアイドルが衣装で着せられてしまうという痛ましい事件が起こったのです…

f:id:sedmikraskyy:20170705235433j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170705235548j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170705235615j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170705235636j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170705235701j:plain

今調べてたらTELEVISIONのMARQUEE MOONかぶりだけではなくADVENTUREかぶりも見つけてしまった!!

元ネタは素敵なバンドなので是非聴いてみてください ↑

 

 

 

閑話休題

今回は一度落ち着いたはずの私の中のアーミーの人格が再び疼いてしまい、ブログを更新しています・・・

 

www.youtube.com

ばんたんのCome Back Homeのカバーがかっこよくて!!!!!!!

これはソ・テジのデビュー25周年記念のリメイクプロジェクトの一環で、ばんたんの参加が発表されたときからとても楽しみにしていたもの。

いやー、期待を裏切らないかっこよさ。

あのお馴染みのイルなイントロに始まるのは健在。調べたら割と原曲の歌詞も加味した上でアレンジされてて、もしやこれは超・超・超高レベルなポジション評価なのでは・・・!!!???と思いました。(すいませんまだプデュありきで物事を考える「プデュ脳」を引きずっています)

ソ・テジといえばK-POPアイドルの先駆けであり韓国音楽界の寵児。

ソテジが金浦空港をマヒさせたエピソード好きです。

ヒップホップを韓国に持ち込んだり、しかしロックも取り入れて前衛的な音楽をしたり、社会風刺的な歌詞を書くなど、韓国の90年代を牽引してきた人物で、要するに超大物なのですが、ばんたんを名曲Come Back Homeのカバーアーティストに選ぶというのが非常にうまいな、、、外さないな、、、と思った。

とても贅沢なコラボ!

ばんたんも光栄に思って張り切って制作したんだろうな!

 

www.youtube.com

年末の「教室イデア」も最高だったもんなぁぁぁ

これをソテジ氏が高く評価して、コラボにも繋がったそうだ。

 

www.youtube.com

なにしろCome Back Homeは古いとは言ってもやはり原曲かっこいい。

ヤンサがスキーウェアみたいの着てクネクネしてるよ。。

95年リリースということはグクちゃん生まれてないじゃん

 

ちなみにこの曲と言えばヤンサご本人の前で完コピしたジュネを思い出す。

www.youtube.com

 

9月2日にはソウルでソテジコンも行われるようですね。

本国アーミー達が私欲のために荒ぶらないことを願うのだけど。渡韓アーミーも続出しそうですね。え?しない?

ばんたんとソテジのステージはきっとものすごいことになるんだろうなぁ。動画早く観たい。

このソテジ25周年プロジェクト、今後も面白そうなので地味に追っていこうと思う。

 

ちなみに我らがジコさんも2014年のMAMAでソテジ様に見染められて若年にしてSMTM4のPDに任命されたんだよ!!って歌詞でジコさんが言ってた!

ジコだって凄いんだぞ!(ジコペンの人格)

f:id:sedmikraskyy:20170705234257j:plain

 

 

さてさて、今週末8日と9日は待ちに待ったこれですこれ!!Block B単コン!東京公演だけ行くけれど、2日連続会えるというのがまた嬉しい。

f:id:sedmikraskyy:20170706000535j:plain

 

 

f:id:sedmikraskyy:20170705224505j:plain

ドラムセットとDJ機材入るそうなので、大興奮!!!!!!!!!!

贅沢をいうとオール生音、フルバンドセットで来日して欲しいけど、人件費とか移動の費用も馬鹿にならないもんね…

ドラムが生なだけ音的には期待しております。ジコソロとばすたずに期待だな。

びえぴちゃんはこの体制で来日公演するのが定番なんだけど、すごくよかったもんなー

 

ということでびえぴのDVDでも観て寝よう…(??)

WINGS are made to FLY

f:id:sedmikraskyy:20170626203543j:plain

6月22日、さいたまスーパーアリーナにて開催の2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~Japan Edition~ に行ってきた。

昨年の件で懲りたので、今年は大人の方法(お察しください)で無事チケッティングして参戦。私はブロビほどばんたんに入れこめないので自称BBC(ジコペン)の隠れアーミーという立場でいるのだが、ばんたんはやっぱり見つめていたいから、今年もワンマンに行くことにしました。

友人Aさんも勧誘したけれど今年も来てくれませんでした。確かにAさんは観たらもっと沼っちゃうから…自重したんだと思いますけど。

 

去年↓も最高だったし。またひとまわりもふたまわりも大きくなっているんだろうなぁとすごく楽しみにして向かった。

未だにプデュロス患いながらも…笑

tondekankoku.hatenablog.com

 

f:id:sedmikraskyy:20170626204609j:plain

 最新のARMY BOMBは今回のツアーの演出に欠かせない無線コントロールに対応するものだったので買うしかなく、、購入。

前のよりコンパクトで、導火線部分が球体に埋まってました。

 

f:id:sedmikraskyy:20170626203804j:plain

 さいたまスーパーアリーナの収容人数は3万人超とのことで、もうとにかく人が多過ぎて、ペン層が若いとかそういうのが気にならないくらい平日のさいたま新都心は女子で溢れかえっていた。

女子高生とか学生も多いし、去年の代々木はKぽペンがものすごい数集まっているという感じだったけど、今年はわりと普通の人も集まっている気がして、男の子だけのグループもたまに見かけるし、ばんたんはついにびっべんさんレベルの「みんなが好きな」アーティストになっているのだ、と思った。

たったの1年で。

私の席は400レベルの場所で、後ろから数えた方が早い位の場所だったけれどステージ全体が見渡せた。

周辺はひとり参戦の女の子とかお母さん連れJKとかでした。平和。

 

19時、客電が落ち、いよいよ開演!

血、汗、涙のMVが流れだす。昨年のFIRE同様、MVだけなのに場内の高揚感が半端ではない。

みんなシュガたんの「シッ!」というところが好き過ぎて合唱が揃う。グクちゃんが吐くシーンでさえ歓声。

そして봄날のMVへ。ペンラは点滅モードにするのが正しいらしい。

MVが終わり、WINGSツアーのVCRが始まる。この映像は今回のJapan Edition用に撮られたもののよう。

センターステージの上空には三角形を並べたオブジェのようなものが輝く。

 

メインステージの幕が開き、防弾少年団7人が登場!!!!!!!

 

セトリは画像を貼っていきます↓

f:id:sedmikraskyy:20170626203835j:plain

 予習して知っていたけれど、本当にセトリが良く出来ていた。

まずNot Todayのイントロが流れるだけで血が沸く。

ラップさんによる「All the underdogs in the world…」というモノローグを聴いた瞬間から、ああもうヤバい!今日ラップさんやばい!!!!!と思った。

ラップモンスター(24)

過去最高ヴィジュアル!!!!!!!!!!!!!&いい声!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20170626114419j:plain

(イメージ画像)

アンド髪型私のめっちゃ好きなやつ…

そしてテテちゃんが髪の毛パーマっぽくなってて(多分コテで巻いただけ)超セクシーに拍車をかけていて大画面に映るたびにペンをざわつかせていた。

 

1曲やって自己紹介へ。ラップさんが「みんなのリーダーナムナムでーす♡」って言っていた気がする。OMG!!!!!

私はこの瞬間完全にラップさんに落ちた…

グクちゃんがあんまり目に入らないほどに…

 

ファンソング21st~は打って変わってかわいく、メンバーたちが跳ねまわる。そこからの뱁새、突然オラつかれるので心臓が持たないです!そして…おそ わ ばんたんうん ちょうみじ?(らっぷさーーーーーん!!!!!)

もう쩔어が来ちゃうの~~~~~~!!!!!????涙目

人生で1,2を争うくらい特別で大好きな曲なので。踊りまくる。

序盤4曲ですでにこれ。すごく満足してしまった。

重要なのは、全部韓国語verだったということ。これによって掴みは完璧!上がること間違いない!この4曲でもう5000円分くらい元取れた。

バンドの姿は見えなかったけれど、生演奏も健在でした。

衣装も相変わらず垢抜けてシンプルで白いMA-1で揃えていた。

昨年は後半にチョロを演っていたけど、はじまりにこんなの持ってきてしまうなんてWINGS恐ろしいぞ!!と思いながら私はチョロを踊っていました。

そうそう、無線コントロールのペンラはとても綺麗でした!曲によってカラーと点灯モードが勝手に変わるの!!!場内が光の海のよう。

スゲー!

 

ここからソロタイムがはじまる。

f:id:sedmikraskyy:20170626203814j:plain

グクちゃんのBeginはシックなジャケットにヘッドセットマイクで登場。かっっっっっこよ!

f:id:sedmikraskyy:20170626214826j:plain

意外や意外、ググちゃんこの曲めっちゃ踊る。サビのところでSave meレベルでガシガシ踊る。なるほどねぇ~~~

曲の内容とか雰囲気からゆったり歌うものかと思いこんでいたけど意外も何もグクちゃんは踊ってこそグクちゃんだもんね!と目からウロコ。

f:id:sedmikraskyy:20170626214807j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626214753j:plain

ダンサーを引き連れ、足の動きが早過ぎて目がついていけないほどに踊りながら美声を聴かせてくれました。マンネといえど、・ジョングク力強かったっす。ヒョン想いのいい曲です。

 

続いて、センステに妖しく現れるジミンちゃん。

 f:id:sedmikraskyy:20170626215550j:plain

なんだろう、最近ジミンちゃんはあまり注目してないんだけど、人気あるよねー。普段ふわふわかわいいのに舞踏がどエロいから…

でも我々のエロいという眼差しが邪なのであって、ジミンちゃん自身は穢れ無きダンサーなのであり、エロスもまた称号なのだと思う。ダンサー冥利に尽きることでしょう。

f:id:sedmikraskyy:20170626114406j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626215614j:plain

私の趣味ではありませんが、目隠しのところは沸いてたねぇ。

f:id:sedmikraskyy:20170626220030j:plain

こんな振り付けもすごかった。

 

 

ネクスト!ユンギ!シュガたんです。 

彼は前の二人と違って踊らない。ストリングスも入り、燃えるピアノを背に淡々とラップする。最初座ってるし。

f:id:sedmikraskyy:20170626114558j:plain

実はソロの中では彼のパフォーマンスはかなり期待していた。この曲をどう魅せてくれるのだろうかと。

f:id:sedmikraskyy:20170626220708j:plain

First Loveは幼少期のピアノとの出会いから音楽に没入しミュージシャンを目指すまでの彼のライフヒストリーをただ叙述する。

サビやフックのない淡々としたラップ曲であり、これをアリーナで披露するとは!すごい!

THA BLUEHARBかと思ったよ!路上かよ!(いやそんなに長くないですが)

彼のラップが始まるや否や空気がキリっとしました。この曲がもっと好きになってしまった。

 

Lostはボーカルライン4人で。

赤い衣装にチェンジ~~~~!

f:id:sedmikraskyy:20170626114330j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626235321j:plain

テテさん目がヤバいよ!エロいよ!

Lostも凄く歌詞がよくて、”(大人に近づくと)進めない道や選べない道がこんなにも多いなんて知らなかった”けれど、

”道を失うということはその道を探す方法だから”という部分があって凄く共感し、納得してしまう。

そこでつい脱落していったプデュメンバーのこととか考えてしまったりする。道を失ってもそれでも生きてくしかないんだよ!!!!!と。自分の心配しろ、私。

続くSave meはたとえ道を失っても救いはあるよ、とまるで言ってくれているかのよう。この曲のホソクくん、ラップさんパート超かっこいい。これは日本語verでした。

f:id:sedmikraskyy:20170626203846j:plain

I NEED Uも去年はエンディングに使われていたのに定番曲とし消化されていた。底知れねぇ…

 

f:id:sedmikraskyy:20170627000750j:plain

 RAPMONSTER様によるReflectionはメインステージの高い壇上で静かに歌い上げるように披露された。

I wish I could love myself と繰り返すラップさんはすごく愛に溢れた人なんだろうと想像する。

ラッパーだけれど本当はディスとか嫌なのかもしれない。自分を愛したいし周りの人を愛したい、という気持ちが伝わってくる。

 

ステージは3段の階段状になっており、最上段に電話ボックスのようなものが設置されていたのだが、ラップさんは曲の終盤はそこにたどり着きはけていく。そこから満を持してあの男が!ばんたんを誇るエロエロ大魔神が…登場した。

f:id:sedmikraskyy:20170627001836j:plain

 テテしゃん…!!!

この画像はさいたまの日ではないのでストレートなんですが、実際は前髪ウエーブしてて妖艶度50倍くらいだった。

電話ボックスからチラッと顔を覗かせるその刹那、息を吐く音、吸う音、左の口角がきゅっと少し上がる時、うつむく時…そのすべてにいちいち嬌声が上がる。ギャーーーーー!!!!!!!!!!

みんなうるさいよ?

テテさんとテテペンってほんと面白いなぁ。

私は今更そんなエロスには惑わされませんが(エッヘン)彼の高音が生で聴いてもよく出ていて綺麗なことに感心した。

声量はないんだけど、コントロールいいし、かすれてて素敵な声質だよねぇ。高音の出し方が結構ビボムさんの声に近いのかも!

あたかもプデュの講師目線でアイドルを見てしまう自分

 

f:id:sedmikraskyy:20170627002711j:plain

 ジンニムは王子です。

f:id:sedmikraskyy:20170627002726j:plain

いつも明るくて自分の顔が大好きなジンくん。

そのあっけらかんとした明るさが凄くありがたいなぁとここ最近ジンくん株が私の中で急上昇なんですよ。

Awakeもストリングスが入るとても美しい曲。WINGSソロのなかで一番好きかも。あの明るいジンくんが Maybe  I can never flyとか後ろ向きなこと言うのでドキッとしてしまうじゃないか。

キャラの濃い防弾少年団のなかでイケメン以外際立った特徴がないな…ジンくんってちょっと存在薄いなといままでは思っていたけれど、歌も踊りも実はオールマイティーにこなしてその上長身でイケメンで愛嬌も出来て人見知りせず、ただ投げキッスしているだけで間がつなげてペンを喜ばせられるんだから実は最強なんじゃないか、、、と勘繰るようになった。天性のものを持っているぞこの人。

すごくジンくんに興味あります。

f:id:sedmikraskyy:20170626114343j:plain

長男がちょっとぶっ飛んでて自由なグループはいいグループなんだよね。

 

ちなみにソロ曲に入る前にひとりひとり曲のコンセプトに合わせた映像が流れていた。かつてのティーザーを元にした感じの。

 

ソロ曲披露、ラストはホソクくんのMAMA!!!

センステに白いキャップとジャンパーを身に付けたホソク君が登場し、たのしそうに踊る。これはきっとダンスに夢中だったころの少年ホソクを表している。次の瞬間、キャップとジャンパー脱ぎ、キラキラのジャケットの姿になる。これがきっと現在のスターになった彼を表している。

f:id:sedmikraskyy:20170627004218j:plain

これはタイトルそのままお母さんへの気持を歌った曲なのだけれども、ホソクくんの表情の使い分けが巧みで…

クライマックスでの真剣な顔がヤバすぎた。曲調がアッパーなので、とてもハッピーな気分で聴いていると真剣なホソクくんが突如現れ…花道を突き進んでくる…

その顔…

息が止まる…

これはマジ恋案件だと思う。みんな気をつけて!!!!

 

お次はラッパーラインの登場だぁ!!!!!!!

BTS Cypher 4は個人的に痺れました。この日で一番の瞬間はなんだかんだでこれだったかもなーーーー。

まず衣装が良い。

f:id:sedmikraskyy:20170627005429j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170627005418j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626114432j:plain

やーーーん♡物騒!かわいい!

これもね、とても歌詞が良いです。ラップさんが"Oh, face not an idol.." Sorry baeつまり「顔がアイドル向きじゃなくてごめんね」とか言ってる。

www.youtube.com この方の動画が良かったです。

やっぱ気にしてるのかなぁ。でもどんどんかっこ良くなってるから!努力してるんだろうな。

ばんたんにまとわりつくアンチへの言及がされており、この人たち売れっ子、そして一応KーPOPアイドルという立ち位置なのに割と言いたいこと言うわね!というライムが連なっている。

ラップさんのYa playa haters you should love yourselfの部分がめっちゃかっこいいです。

この動画の作者と友達になれそうです

 

www.youtube.com 羨まし過ぎる近距離ファンカム

 

 

サイファーでノリノリになっているところで、畳み掛けるようにFIRE!!!!

会場がペンラの赤い光で染まる。

あのイントロからもう騒ぐしか私たちには選択肢が残されていない。もうこれはキラーチューンですね、死亡死亡ハイ死亡~~~~~

f:id:sedmikraskyy:20170626203853j:plain

7人7様のソロ曲のステージが終わり、N.OからRUNまではメドレーとして披露された。

初期の曲の何が好きってグクちゃんのラップのところね。

ラップほんと似合わないわー、かわいいわぁーーと思って耳を澄ませている。フフフ

サンナムジャの時、ついプデュの課題評価のシーンがフラッシュバック…。パクジフンの高音が出るか危ぶまれたシーンとか思い出しちゃった。ジミンさんはやっぱ凄い。

クァンリンちゃんのラップなんてまじひよこ…

いやー、これが本物だな、とか。ごめんなさい、こんなこと考えてしまって。病気なんですこれは。

話題がずれましたが、このメドレー、もはや職人芸というべきか。まとまりよくシンプルにばんたんの歴史の上で外せないアンセム的な曲を上手くまとめていた。進撃の防弾も聴きたかったけれど、コンセプトに合わなかったのだろうね…

 

Intro : Boy Meets Evilはホソク君のソロ舞踏とともに短縮版で。

あの踊りが見られたのは大変うれしい。

コンサートもいよいよ大詰めといったところだ。

피 땀 눈물 Blood Sweat & Tearsを目にするのは今年2回目だったけど、ガオンの時とはまた違うこのクライマックス感に胸を撃たれた。そしてやはりみんな「シッ!」の部分好き過ぎる

上からの覗きみることが出来たので、グクちゃんの腕力やっぱすごい!!!と感動していた。

またプデュエピソード入れますけど、Naverとぴたぬんってメインとなる音のコードの並びが途中まで一緒で、Neverを初めて聴いたとき超ぴたぬんだなー!と思いました。

でもいいです、好きです。

 

 

f:id:sedmikraskyy:20170626114250j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626114257j:plain

Outro : Wings ではついにトロッコが出てしまいました。

THE アイドルのコンサート=トロッコ というイメージがあった。ジャニーズとかトロッコ必須!みたいですし。

アイドルが好きなわけではなく音楽が好きでKぽに入信しているのについにトロッコに乗る子たちを追っかけて遂にここまで来てしまった…という謎のショックはあったのですが、トロッコにだって意味はあって、広い会場内を回って少しでもファンの近くに行こうという優しいはからいなんですよね。ホスピタリティだよな。と今は納得している。

でもこの日唯一ダサイなぁとも思った。

f:id:sedmikraskyy:20170626114305j:plain

おじいちゃんはトロッコ似合う…。省エネドル、ユンギ。

ちなみにWingsは今回のコンセプトやこのコンサートを締める意味でとても重要な曲で、とても優しい万人応援ソングです。

ばんたんが羽になってくれるから、みんな学校とか仕事とか頑張れるんだよ。

f:id:sedmikraskyy:20170626114508j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626114642j:plain

f:id:sedmikraskyy:20170626114349j:plain

 

 

 アンコールが始まるというときに字幕付きの映像が流れる。

「7人は7つで1つ」「大人でもない子供でもない」「交差点とトンネル」など、今回の主要曲のティーザーで出てきたコンセプチュアルなものをまとめる映像が流れ、文章が綴られていた。もう一回あれ読みたい。

日本版として演出が凝ってるなぁと感心。

f:id:sedmikraskyy:20170626203859j:plain

アンコールでは日本語verのぴたぬん!

テテちゃんが「アーミーにプレゼントです!」と言ってぴたぬんJPver 歌唱by ARMY をやらせてくれました。

いや、君たち歌ってくれてもよかったんだけど…

素直なアーミーたちは大合唱です。すかさず「アーミーの声は綺麗ですね!」と褒めるテテちゃん。さすがだよ。

 

둘! 셋!も「僕らを信じてついて来て」という内容のまた歌詞のいい曲。ここでもラップさんの表現が冴えてるなぁと思う。

世間で美徳とされていることを懐疑的に見たり、アンチにコメントしたり、ストレートな歌詞が生き生きしている。それが原因で歌詞について批判を受けて炎上することもあるけど、この人は果敢なのだなぁと思う。

 

今回のコンサート、WINGSというアルバム、そしてWINGS外伝とも呼ばれるリパッケージアルバム・YOU NEVER WALK ALONEの世界観を凝縮し、コンセプトを貫きながらもエンターテインメント性にあふれたステージだった。

洗練されている、という言葉が本当にぴったりな公演だった。

MCがとても少なくて自己紹介・パフォーマンス・締めのお言葉というシンプルな構成だった。

去年はあったグダグダMCのわちゃわちゃが全くないのには驚きましたね。それペンミでやればいいよね、というスタンスなのか?

 

そして少なかったMCの中でもラップモンスター先生のありがたいお言葉は忘れられない。

f:id:sedmikraskyy:20170626114617j:plain

夢は現実で…現実は夢です。

終わりは、次のスタートのはじまりです。

皆さん悲しまないでください。

皆さんは僕たちのパフォーマンスをただ観るだけじゃない。ステージは皆さんと僕らとで一緒に作り上げているものです。

僕たちは日本語を勉強して、皆さんは韓国語の歌詞を覚えて来てくれます。

僕らは無いものをお互いに補い合っています。

これからも、そうしていきましょう。

(うろ覚えなので一字一句表現あっている訳ではないですのであしからず!)

ステージは観客とアーティストが共に作り上げていくものだ、という美辞麗句は正直かなり古典的なネタです。しかし、ラップさんはそのベタなものにしっかりと裏付けを提示してきたという所がいちばんの感動ポイント。

日本語どんどん上手くなっているのも素晴らしいんだけど、ナム様のお考えそのものが誠に尊いのでございます…

えーーーーー!まさにReflectionじゃん????

場内のアーミーかなりの数泣いてた。

私も涙腺崩壊するかと思ったよ。

ちなみにこの前日は違うことを言っていたそうだ。台本じゃないのか???やばくない???

 

あと、グクちゃん。

テレビ出演の時あまり喋らなかったから日本語苦手なのかなぁと思っていたけど、今回最後に割と喋っていた!!!!!

「遠く離れていても悲しまないでください」とか言ってた!たしか。

「日本語の勉強たのしいです」とか!!!!!!

まさかこの子…。彼はラップさんインスパイア系なのでラップさんの日本語を頑張る姿を見て、よし僕もがんばる!とか奮起したのでは???だとしたら超可愛くねぇぇぇぇ~~~~~????!!!!と私は人知れず悶えていました。

尊敬できる人が傍にいて、それを見習う姿勢って大切です。

 

ホソクくんのお疲れ様の歌は聞けなかったけど、似たようなテンションで「さいたま」であいうえお作文を作ってくれた。謎だったけど(笑)みんなを笑顔にしてしまうあなたは太陽なのですか?

微妙にシュガたんが手伝っていたのがかわいいポイント…

 

 

f:id:sedmikraskyy:20170626114702j:plain

感動の渦のなかついに最後の曲、봄날

これも日本語verがあるのにもかかわらず原曲でやってくれたし、ペンも歌えてしまうしまさにこれ、補い合っていた。ね。

嬉しいね。

歌番組のパフォーマンスでさえ美しくて切なくて直視できなかったほどのエモい曲なんです、私としては。

もうオーバーサイズのシャツも彼らの表情もまぶしくて!!!え?人間?人間なの?

 

ちなみにぼるなるやる辺りでラップさんがこまめにリップクリームを塗りなおしているのを見てしまった。あと曲中で振り付けの勢い余って振り被ってジン君の頭をぶってしまい、しかもそのあとジン君パートだった、というシーンが面白かったです。

 

f:id:sedmikraskyy:20170626114634j:plain

最後までサービス。

f:id:sedmikraskyy:20170626114240j:plainf:id:sedmikraskyy:20170626114243j:plain

 

 

ばんたんのこのコンサート終わったら、さびしくて辛いかも…とか思っていたけれど、なんだかすごくパワーを貰ってしまって、これからも生きるのを頑張れそう。

こんな凄いステージを難なくこなす人達がいる、私ももっと何か出来る筈。つまらん思考回路なのですが、性懲りもなくそんな気分になる。希望をありがとう。

 

それにしても大きくなったねばんたん。

花様年華もよかったけど、今度は大きい翼を手にしたね。どこまでも飛んでゆけそうだね。

 とてつもなく長い世界ツアーやビルボード授賞式、そして日本ツアーまで彼らが怪我なく過ごせたことは奇跡なんじゃないかな。

さいたま公演も3日連続公演の最終日とは思えないほどパワフルでした。ほんとに怪我とトラブルには気をつけて…

そんなことを思いながら埼玉から帰りました。

 あ〜もう一回行きたい位良かった。

 

 

 

※この駄文にここまでお付き合い頂きありがとうございました。

画像は各方面からお借りし、かき集めました。22日公演のものをなるべく載せたかったけど色んな日のものを載せております。