翔んで韓国

K-POPやK-HIPHOPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義者のひとりごと散文詩、独断と偏見

セミファイナルという傑作

…SMTM777が終わる。

この一週間、何度も先週の音源をリピートしている。

アホのようにただセミファイナルの音源を繰り返している。

f:id:sedmikraskyy:20181109130526j:image

 

今シーズン、ただ「つまらない」と一蹴してしまう人も多い。私も最初はそう思ったけれど、ここまで視聴してまでそう言う人は果たして何を持ってSMTMが面白いと思うのだろうか。。

甚だ疑問である。

もう手垢のつきまくった「サバイバル番組」に真の”サバイバル”とやらを期待しているのだろうか…

「純粋」に「ラップの上手い」彗星のようなスターが現れることを期待しているのかなぁ。私はそんなに純粋な気持ちを持っていないので出演者と曲とパフォーマンスが面白ければそれでいいと思っているよ。

たしかに残ったのがナフラ・ルーピー・キッドミリって全然面白くないけど!!!!

f:id:sedmikraskyy:20181109130426j:image

今後のMnetの番組で仕事をさせる上では、フェイスタトゥーが無くて使いやすいから優勝はナフラにアドバンテージあると思います。

 

 さてさて、ちょっと感想を書いていきます。

 

キドミリ×コードクンストで、どう来るか…と思ったが、エモい方向ではなくセミファイナルはかなり攻めな曲で来ましたね。

youtu.be

ドラムンベースのうなりと、Money on my mindの節が癖になる1曲。

キドミリがセミファイナルで勝てるような派手な曲をどう乗りこなすか期待していたけど、この人は声を張るでもなくかなりタイトなラップをしてきて、あぁいいな~と思った。

ジャスディスは、、気合入れ過ぎてうるさい位だったけど歌詞も良いしかっこよかった。ジャスディスすきすき!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20181109123502j:image
f:id:sedmikraskyy:20181109123458j:image

二人ともテレビに出るラッパーを色々とけなしてきたけれど遂にショミ出ちゃったねぇ…。別にいいよ、曲も好きなんだけど、白シャツのヨジャダンサーとピエロの被り物をはべらかす演出は正直ダサかった…な…

ちなみに私のジャスディスカム(最終的にはノエルfocus)が地味に再生回数上がっていまして、、彼の本国人気を実感しているところ。

JUSTHIS,NO:EL,Swings/취급주의 Handle with caution 【180721 인디고뮤직 indigo music 컴필레이션 앨범 IM 발매 기념 공연】 - YouTube

ワンマン行きたいけど日本に居るよぅ!!!!!!!!

f:id:sedmikraskyy:20181109125602j:image

 

 

オルネリムはラッパーじゃないので、スルーします。

ソサムエルさんのヒョンぶりに最高に萌えました。

 f:id:sedmikraskyy:20181109123520j:image

 でも119のオルネリムは良かったよ。

 

 

 

問題はスーパービーです。

私は彼の声などがそんなに好みではなく、歌詞をよく見たりキャラを把握してはいないので今シーズンの彼を見ていて特にどうとも思わなかったのですが、これまで何シーズンもショミに出演してきただけあって2次審査のころから、「ショミで勝てるラップ」を如実に見せてきたところにはかなり感心しました。

その後は一転、ディスバトル以降は歌ものに走るというのにも意外性があって、普通に歌上手くておもしろい!と楽しませてもらった。とても小器用な人だ。

そして迎えたセミファイナル、歌ってばかりだったスーパービーが真剣にラップをした。

youtu.be

完璧な段取りと演出も去ることながら、スーパービーのスキルやラップへの真摯な気持ちを見た気がしました。

f:id:sedmikraskyy:20181109123630p:image
f:id:sedmikraskyy:20181109123616p:image
f:id:sedmikraskyy:20181109123603p:image

泣けた。

ショミ観て泣けてくるなんて初めてだったから、少し動揺してしまった。

ビワイ足なげぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:sedmikraskyy:20181109123702j:image

ちなみにこの曲はtruthislonelyという作曲家によるもので昨年のビワイの9ucci Bankも手掛けた人でした。納得。

 

 

 

こんなに真正面から戦いに挑んだスーパービーに対するルーピーは果たしてどうするのか…

これにはドキドキしたけれど、スーパービーが努力の人であればルーピーのような人は天才と呼ぶべきかもしれない。

ルーピーのリズム感やステージでの振る舞いと言ったら!

youtu.be

NoNoの前奏が鳴った瞬間、コクンのエモーショナルなコード進行にルーピーのラップが乗り、彼はステージ上をひらりと舞う。

なんだか、うっとりとしてしまった。

あの身のこなし…オーディエンスの煽り方、笑顔…

かっこいい。

f:id:sedmikraskyy:20181109130140p:image
f:id:sedmikraskyy:20181109130134p:image
f:id:sedmikraskyy:20181109130147p:image
f:id:sedmikraskyy:20181109130128p:image

ルピヒョンのステージ中には立たずにいられないナフラ

 

そしてサムディまで出てきちゃうの無理……(そこか)(そこっすよね)

f:id:sedmikraskyy:20181109123755j:image

私の脳のキャパを超えた……

 

強めのトラックではなくシックなものをルーピーにあてがったのは本当に正解でしたね…

Saveしかり、Good Dayしかりルーピーとコクンビートはめちゃめちゃ相性がいいし、ルーピーはどんなトラックでも自分色に染められるんだろうなぁ。

ルーピーは声の好き嫌いが分かれるタイプかもしれないけど、リズムの取り方が尋常じゃない。サイファーの時も凄かった。

この勝負はもう、本当にスーパービーでもルーピーでもどっちが勝ってもおかしくなかったです。

f:id:sedmikraskyy:20181109130227p:image
f:id:sedmikraskyy:20181109130220p:image

 

コクンビートには本当に毎週毎週感情を揺さぶられまくっている。

ふと、kunstってどういう意味かなと思って調べてみたんだけれど、

f:id:sedmikraskyy:20181108193640j:image

とんでもないなーー!!!!

コードでアートを創りあげる。コクンさんはコードの芸術家なんだ。

 f:id:sedmikraskyy:20181109130243p:image

ただの猫(動物)好きではないということですね。

 

 

 

しゅぱびわで泣けたのとは別の感動で痺れておりましたところに주황색 ですよ。

またコクンさん、珍しくダンストラック持ってきたよ!!!!

pH-1×ジェボム×ダンス は大正解でしかない!

www.youtube.com

 

キドミリはチャラいステージが似合わないけどハリーさんは似合うんでどんどんやってください。

 

HoneyJさんとかお馴染みのジェボムダンサーズを従えた楽しいステージでした。

f:id:sedmikraskyy:20181109123823j:image

 

対するナフラは

バンドセット…そしてfeat.ゲコ

www.youtube.com

ギリくんの音楽性の広さには脱帽ですね~。金管まで入っててチル過ぎるのですが!!

今回勝負の面ではコクンさんにビハインドでしたけど、ギリくん、ナフラだけには全力注いで合うトラック作ってくるよね…ずるい。

 ファイナルもナフラ曲どう作ってくるか楽しみです。

f:id:sedmikraskyy:20181109123855j:image
f:id:sedmikraskyy:20181109123859j:image

ナフラもさぁ…ステージマナーが素晴らしいよね。

本番前体調も良くなさそうでとても緊張しているのにステージ出ると生き生きと跳ねまわる。MKITさん、SMTMなんて出てくれちゃって本当に恐縮です…

ミーハーなので私もWuサイン掲げてみたい。。

 

 

ついに今夜ファイナルだな~

 f:id:sedmikraskyy:20181109130507j:image

 

 

 

 

 

f:id:sedmikraskyy:20181109123939p:image

クギくんを出せ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

 

~今は亡き、クギくんの思ひ出を振り返る~

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be