翔んで韓国

K-POPやK-HIPHOPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義者の戯れ事

翔んで韓国 Block B 2018 BLOCK BUSTER"MONTAGE"vol.2

 ばすたずが終わり感傷と興奮とで気持ちがとんでもなくぐちゃぐちゃになっていて、なんて最高なコンサートなのだ…これから何が起こるんだろうか…とドキドキが止まらない。

 

ここからは過去曲も増えてくる。

懐かしの보기 드문 여자!いつぶりのパフォーマンスだろうか。となじまよではジコさんがメロディックに歌うのが特徴的だったけれどこの時から歌うまいからね。高音しっかり出るんだよね。ジコ歌うまい!

この辺りだったかな、ユグちゃんが間近でノリノリのフリースタイルダンスを見せてくれるんだけどエッロくてかっこよかったでずぅぅぅ

 

メインステージに椅子が用意され続くは로맨틱하게。これもいつぶりだろう!

作曲者がジコではないからか初期ブロビの楽曲としては異色なジャジーな曲なのですが、いつ聴いても色褪せない良い曲です。テイルちゃんとジェヒョの見せ場多め。しっとり終わっていくかと思いきや、終盤、ドラムのリズムとともにラテンアレンジが入る!!!

 

踊り出すブロビちゃん!!!!うわーーーーラテンステップで体クネクネ最高!!!!!!!!!

ラテンアレンジで踊りながらまたこちらに近づいてきて来てくれた。神席ありがとう!!!!!ユグちゃんが自分に酔いながらラテンダンスをキメているのを横目にしたジェヒョが負けじと激しく踊りだすなどが眼前で繰り広げられていた。

もう、夢なのかなこれは、、

 

 

빛이 되어줘でも細かいいちゃつきが色々見れましたし…

もちろん曲の内容的にまた気持ちがしんみりともしましたし…

f:id:sedmikraskyy:20180205105942j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205110059j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205110617j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205110815j:image

youtu.be

キョンカム…

 

 

記憶が曖昧なのだが、この辺りでMCがあった。終演に近づくのでひとりひとり今回の公演の感想を言っていくという雰囲気。(すみません、韓国語ワカリマセン)

周りの子が途中からしろよーーー!!!と叫んでて何か徐々にしんみりとした話になっていたのは察した。

後から知ったけど、90lineのメンバーは20代最後の年になるとか、2年後は兵役に行くメンバーもいる…とかそういう発言があったらしいのですね。

キョンちゃんも今回は2年ぶりの単コンでこのまた2年後は兵役に行くメンバーもいるし、どうなっているかわかりませんから…みたいなことを言ったらしい。

その空気を払拭しようとピオちゃんがわーわーと叫び出し、最後に残っていたジコさんの挨拶をすっ飛ばして次の曲に行ってしまうという珍事件がありました。

ジコ失笑してたからね。笑 無事28日の公演ではジコ様のありがたいお言葉があったようです。よかったー。

 

そうだよね、兵役のことも意識する年齢だよね。それもあってか本当に覚悟を感じるステージなのでした。2年前のブロビとは全然違っていた。

 

やはりキョンいじりにはまっているマンネ…からの일방적이야はハッピーに!

youtu.be

f:id:sedmikraskyy:20180205114022j:image

テイルみこし!

f:id:sedmikraskyy:20180205154528j:image

 

黄色い傘を持ってWalkin’ in  the rain!

これまたかわいい曲なのに美メロだからついウルっと来てしまう。

韓国語あんまりわからなくてもゆっくり音がよく聞き取れるから歌詞も覚えているし。ゆぐちゃんの歌い出しのところがすごく好き。

テイルパートをみんなで讃え過ぎて歌えなくなっていました。

おいおい、お腹攻撃するのは止めようよ!

f:id:sedmikraskyy:20180205113905j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205113939j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205114753j:image

 

Nillilimanboからいよいよクライマックスへ!

youtu.be

f:id:sedmikraskyy:20180205114957j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205115043j:image

 ンーーーーマッ!

二リリは敢えての原曲っぽい演奏にしていてダサいんですが、それでこそ我らのテンションは上がるってもんです。

それにコンサートの締めはこれでぶち上がるのがBBCの悦びですから。今回座席から立つことなく終わったけど椅子の上で飛び跳ねてしまったよ。

続くはJackpot!

2年ぶりに「저 오빠들 이상해」を聞いたよ…笑

 

最後の曲はやっぱりHer!!!!

今回のコンサートの曲順がもうher無しで終わってしまうのでは?と不安になるくらい予想外で素晴らしかったので心配していたけどやらないわけなかったですね。

…アレンジがさぁ…

最高なんですよ。

最初はリズムだけでキョンちゃんの各メンバーへの無茶振りがあるのね。ジェヒョかわいい。

youtu.be

 ジーザス!のあとに軽快なギターリフが入り、ダンスアレンジが軽快になった部分はなんとも素敵でジコちゃんしか見えなかったです。

 

 

f:id:sedmikraskyy:20180205120503j:image

 f:id:sedmikraskyy:20180205120550j:image

HerはAさんと私にとって特別な曲なので2人でソウルでこのパフォーマンスに立ち会えたことがとても感慨深かった。

最初に私がブロビを紹介してHerっていい曲がありますよ、と彼女に勧めたら見事にハマってくれてそれ以来ブロビのイベントはほぼ同行するようになった。今やふたりとも立派な重いペンに成り果てました…

だからAさんにはずっと本国Herを見せたかった。一緒に最高なもの見られてよかったです。

 

一旦メンバーはステージを去り、エンコール!エンコール!とアンコールを求めるBBCの声が会場に溢れる。

初めから終わりまで心尽くしの内容だったというか、もう最高というしかないのだが、それまでのことで私は放心状態だった。

 そうだ、まだアンコールやってもらわなきゃね。

 

かそちょねのインストが流れる。

今回の凝っていると思わせる部分は、コンサート定番曲でパフォーマンスから漏れた曲はVCRに使ってくれるというところ。

 

アンコール1曲めはNice Day!

f:id:sedmikraskyy:20180205122950j:image

 Nice DayはSNLとかヒヨルなどでもやっていたけどやっぱバンドがついていると最高。

ソウルコンで絶対聴きたかった曲だった。

NalinAでは席に座っていながらしっかり踊っていました。かっこよくて楽しくてでも涙も出てしまうし体が動いてしまう。絶叫して喉が焼けそう。

目の前のセンステにメンバーみんな来てくれちゃっていたのでこちらの必死なブス顔が丸見えだったかと思います。いいんです、もういいんです。

 

そのままVery goodに突入。

ああーーーー無理無理無理無理(脳細胞崩壊)

f:id:sedmikraskyy:20180205123902j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205123928j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205124627j:image

また見ちゃったよ…ジコ様聖水事件また見ちゃったよ…

去年の7月からしばらくトラウマになりましたけどまた見ちゃったよォォォォ…

ジコさんたら自分で自分にかけておいて他の人(この手はユグちゃん?)にも水かけろって強要するんだよ…水浴び大好きか…?罪な男ね。

 

f:id:sedmikraskyy:20180205124748j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205124828j:image

キョンちゃんパートのswagアレンジも定番になってきました。あれ大好き!!!!

ベリグでブーーン!ブーーン!ってやっている時がオタク人生で最も幸せな瞬間なのではないか、と思います。

 

息も絶え絶え…

クライマックスにはこれしかない。

Movie’s overです。

f:id:sedmikraskyy:20180205125546j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205125627j:image

 f:id:sedmikraskyy:20180205125731j:image

これでもかというほどの紙ふぶきが舞う中みんな輝いていた。綺麗だった。

 f:id:sedmikraskyy:20180205125930j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205130047j:image

 f:id:sedmikraskyy:20180205154738j:image

 

 

こうしてソウルコンは終わった。

涙とか声とか、あらゆる情熱を絞り出してしまい抜け殻になった私たちは、いつもなら今日もよかったね…と声をかけ合いながら席を立つのだが何も話せないまま会場を後にした。

お互いにそんなにすぐにかわいかったとかかっこよかったとかいつものような軽率な感想を言えないほどに感動していたから。

話さずとも気持ちは一緒だっただろうと思う。

 

 

 

…しばらく経って私が第一声を発した。 

「T moneyカードなくしたかも…」

すると「え、あさみちゃんも?私もさ、見つからないんだよね…」とA氏。

寒空の下、コートのポケットをゴソゴソし続ける女ふたり。

 

普段めったに物をなくさない私ですがあまりの寒さに困惑しながらポケットにチケットとか色々なものを出し入れいていた過程でTmoney落としたらしいです。

Aさんの方はカバンの奥にあったそうです。

よかったよかった。

 

この一件がなければ帰路ずっと無言だったかもしれないので我々らしくていいエピソードかな、と思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

 

27日以来、悟りを開いたような心境でいます。

ブロビの音楽聴くとソウルコン思い出して涙が出ちゃうけど。(うーん、悟りきれてないか…?)

 

ブロビは今年7年めを迎える。契約更新の話だってそのうち出て来ると思う。

もしものことは覚悟できている、訳はないけど、もしものことが起こる可能性があるっていうことは了承はしている。つもり。

 

 

それだけソウルコンの完成度は高かったのだ。

2年前のオリンピック競技場と比べると、今回は小さい会場になってしまってそのことは切ないけど、彼らのプロ意識とか柔軟性とか経験値とかあらゆるものが詰まったステージだった。

韓国ではアイドルは子どもから10代の子達が嗜好するものだと決めつけられているけど、今回の公演はお子様向けにはもったいないくらいのアレンジやパフォーマンスで構成されていた。

音楽が好きな人に見て欲しい、高レベルなものだった。

それに2016年と比べるとガチ感が物凄くて、女装もコスプレもコラボもなしの、ストイックさがあった。

特殊効果も、VCRも、衣装もすべて申し分なかった。

どうしたんだBlock B!と言わずにいられないほど覚悟みたいなものが端々に感じられた。新しい曲を沢山披露して、7人それぞれのソロをして、過去曲は華麗にアレンジを変えて、ブロビ以外のグループでは成しえない誰にも真似できないステージだった。

 

君たちは私の唯一で、何物にも代えられない。

 

最近ジコちゃん、SNS低浮上だし、となじまよ活でも元気ないし、風邪引いてるって言うし、各所で休みたい発言するし、年末のイベント全然出ないし、

そんなことばかりだったから私まで鬱々としていたんです。

関係づけるのはよくないかもしれないけど、ジョンヒョンの弔問に訪れたジコの横顔を見てから良くない予感(私の誇大妄想ですよね)ばっかりしてしまって、あれからジコは心から笑えているのだろうか、元気なんだろうかとかずっと心に引っかかっていた。

去年からすごい痩せてるし…

 

 

f:id:sedmikraskyy:20180205134659j:image

ブロビのジコちゃんがいちばん好きなジコちゃんだから。ステージで輝いていてくれたその事実だけで充分だよね。

不安は心の隅にしまっておくこととする。まだ2月も日本に来てくれる。

 

f:id:sedmikraskyy:20180205134941j:image

Kぽ雑食気味だけど、最初に出会ったのがジコで、ジコがブロビのメンバーだったからこんな沼に落ちてしまったのだろうな。

飽きて来ると思いきや年々7人みんなをますます好きになってしまう。

こんなことあるんですねー。

 

ソウルコンDVDはそのうち出るとして、音源だけすぐに聴きたいのでソウルコンライブ音源を配信して欲しい…

あの空間を共有できた人たちは幸せだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て読んでくれた方ありがとうございました。

これにてヌナペンの重いライブレポを終わります。

f:id:sedmikraskyy:20180205154827j:image 

f:id:sedmikraskyy:20180205154933j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205155054j:imagef:id:sedmikraskyy:20180205155222j:image

 f:id:sedmikraskyy:20180205160417j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205155402j:image

f:id:sedmikraskyy:20180205155450j:image