翔んで韓国

K-POPやK-HIPHOPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義者のひとりごと散文詩、独断と偏見

I don't really wanna hate you

ヒョナちゃんとイドンくんのこと。

別に書かなくてもいいかな、と思ったけれどやっぱり残しておこう。

 

 

news.kstyle.com

二人が交際している事は素敵な事だと思う。

美しいふたりが恋人関係!日本の平民としては皇室のロイヤルウエディング級に祝福したいくらい!

 

しかし公開恋愛でのユニット活動を容認するほど世間は進んでいなかったし、事実イドンくんは仕事を干されている。数々の騒動でヒョナ「様」は気狂い認定。あーあー。

 

私は彼らが交際しているとか以前に彼らのファンだったので、二人がいまこうやって袋小路にどんどん追い込まれているのが本当につらい。

ネット上で彼らのファンでもないKぽペンが「ヒョナ頭おかしい」「イドン、ヒモになれ」とか好き勝手言うのが本当に腹立たしい。

どーせブロビが解散したりジコが脱退したりしたらそういう外野たちがうるさく騒ぐんだろう。

心底嫌になる。

 

とはいえ、二人がもしCUBEから独立してなにか芸能活動をするとしたら、なにも応援できないと思う。

公開恋愛宣言→仕事ストップ→事実上謹慎状態なのに日本旅行の写真インスタアップ

この流れは最悪だったけれども、アップしている写真からすると、彼らを後押しするスタッフ(スタイリスト?ヘアメイク?)が存在するようだ。

ふたりでやりたいことを表現したい!!!!!みたいになっても全く関知しません。

 

2人は、社内で出会ってから曲作りなどの過程を経て創作上でのパートナーになったらしいというのをどこかのニュースで目にした。

そういう話はいい話だと思う。私は好きですよこういうの。

事実、ヒョナのBABEは恋人といると無垢な自分になれるという気持ちを表現した名曲だったし、tripleHの1作目は素晴らしかった。

昨年のMelon Music Awardsでは活動10年の節目にヒョナは特別なステージを用意したし、今年のぴなりのヒットではイドンくんの表現力を広く世に知らしめることも出来た。

おそろいのカラーのタトゥーを入れて、白い肌や髪型、うつろげな表情、ふたりの見た目はどんどん似てきて、とても親しそうだし、まさか付き合ってるんじゃないの???!!とはずっとささやかれ続けていたけれど。

作品がよかったり彼らが美しく生き生きしていたのは彼らの愛の力だったのだと思う。

恋愛って偉大だね!

 

けれども、tripleHのRetro Futureでのカムバックは違和感しか覚えなかった。

完全に盲目的だったのだろう。会社もスタッフも彼ら自身も。

まずあの企画を世間に出したのがおかしかったと思う。

完全にヒョナちゃんとイドンくんの性的交わりを見せられているようにしか感じられなかった。それに参加させられたフイくん…

曲もダフトパンクのパクリみたいで全く面白くなかったし、衣装も突き抜けて悪趣味。(似合ってたけどね)

あの絡みとかコンセプト、ユニボスの子たちは喜んでいたようだけど、心では泣いていたんじゃないのか???!!

恋は盲目とか言いますけれど、ふたりは周囲が見えなくなって、結果ファンやPENTAGONのメンバーへ不信感を与えてしまった。

一度失った信頼を取り戻すのってとても難しい。

ひとつの過ちで全人格を否定されてしまうのは酷だ。しかし芸能人って信頼を商売道具にしているんだよね…

時代はどんどん進んでいるし、考え方は人それぞれ。だけどアイドルとファンはいまだ疑似恋愛の関係だということを今回のことで改めて見せつけられたように思う。

隠しておくのが辛いから公表した、そこにヒョナの苦しみだとかかわいらしさは感じてしまったが、それは世の中の望むものではなかったんだね。

 

 

www.youtube.com

 pH-1の歌詞が好きだ。

Groupieとかも好きなんだけれども、愛に疲れて捻くれている。

 

I don't really wanna hate you

thank you

 

この一節は、私のヒョナ・イドンに対する気持ちと似ているな。

本当は憎みたくないです。でも結構呆れてる。

哀しい。

だってもうまっさらな気持ちでHyunaとEdawnのステージは観ることができないんだもの。

ふたりのステージパフォーマンス好きだったなぁ。ラップもダンスも好きだったなぁ。

ペンタゴンはやっぱり10人がいいんだけど。

 

でもさようならかもしれない。

ふたりが健全でありますよう祈ります。

今までありがとう。

 

 

今週のMカを観ていたら女性ソロ歌手が沢山出ていた。

女王ヒョナが自滅したからか、嬉嬉として歌って踊っていた。あなたの帰ってくる場所なんてないよって言っているかのごとく。

 

ペンタの新曲観てても、アマガエルのダンスをやっているイドンくんがここにいたらどんなに良いだろうな…と思う。彼だったらどう上手くやってくれてたかなぁ。

 

なんでこんなことになったかな。

いっその事憎ませて欲しいよ。