翔んで韓国

K-POPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義・ジヨンさんlineのアラサーです。K-HIPHOP好きです。

キョンちゃんは私たちを平和にする

だいぶ出遅れましたが…
박경“NOTEBOOK”㊗リリース!!!!


久しぶりにブロビ記事が書けることが嬉しいな。

この番組かわいかったなぁ。
生で見てて、ついスクショしたのは以下です↓



[Mnet Present] Park Kyung's first MINI Album 'NOTEBOOK' 박경의 첫번째 솔로앨범 노트북 대 공개 - YouTube
フルはこちら↑

まぁどこがよかったって…ジコが出て来た瞬間ですな(そう我はジコペン)
電話のみでの出演かと思わせておいて本人登場、驚くキョンちゃん。心なしか嬉しそうな表情でそこも微笑ましかった。
ジコって地声低いんだなぁ〜。いい声してるなぁ〜最高だわぁとか思って観てました。
ええ、ポイントはそこですよ

あとキョンちゃんに「notebook」でフリースタイルやらせてて面白かった。

比べるものでもないのだが、ジコソロとキョンソロは全く方向性が違うのにこの2人は幼馴染で同じグループで活動しているっていうのが本当にいい。かたやゴリゴリのバミューダトライアングルですからね

ちょっとふざけているのかもしれないけど、こういうツイートしたりとか

親友ってやつだよなぁ。


私はどうしてもインパクト大・激しいコンセプトのものが好きな傾向にあるので非常に甘すぎるコンセプトでやっているキョンちゃんの楽曲は最初その存在を知った頃はすぐにいまいちピンと来なかった。
歌詞もかなりヤバイじゃないですか。
25歳にして制服っぽいの着たりとか…結構男ぶりっ子だなぁって思っていた。
(相方A氏はキョンちゃん曲前からすきでしたね)

けれど『자격지심』沢山聴いたりとか、イルコンで『보통연애』のサビにペンが付いて行けなかったのとか(笑)そういう色々を経て、そしてなにより『walk'n in the rain』が名曲過ぎたし、どんどん以前よりキョンちゃんの音楽が好きになった。

そして待望のソロミニアルバムリリース!
通して聴いてみて、こりゃあ珠玉の5曲だなぁと思った。
おしゃれですよ。
ジャジーおしゃれ番長ですよ。(?)
甘いだけではなく、パクキョンさんの味わいがジワーッと溢れてるよ!

恥ずかしくなるほどベタベタに甘い恋愛を歌うキョンちゃんだけれど、ラップやサウンドメイキング・自己プロデュース力はかなり高度なもの。

MVやCDのビジュアルもすごくかわいい!


うむ♡
なんかこのMV、口紅濃かったけどね




最近ブロビが暇なので新人をディグったりしているけれど、ラップ上手い子はなかなか出てこないです。
キョンちゃんは初期のこのころから上手い。
[Block B] "When, Where, How" Park Kyung solo con Jo Hyuna (Sub Esp) - YouTube
またこういう曲是非お願いします。

私の中ではずっとキョンちゃんはラッパーなので。スウィートななかにcoolを隠している、なかなか巧みな人物。

キョンちゃんももっももっと音源出して活躍しちゃえばいい。かっこいい姿をどんどん見せてくれ!ジコに負けないで!


ちなみに、
Instagram
今日のイベントの様子がテイルちゃんのインスタに。
本国シンガロングはやっぱりすごい。


珍しくジコペンの私がキョンちゃんについて書いてみました。ちゃんとキョンちゃんも好きだよ、というお話。

1回BBC盤で握手会も行ったしな!