翔んで韓国

K-POPやK-HIPHOPについて溢れ出す感情をはき出します。Block B至上主義者の戯れ事

愛すべきアイドルラッパーたち

気が付けば10月ー!!

毎月言っている気がします、このセリフ。

先月は更新頑張るなどと言い張ったけどほんと大した記事書けてない。こんなもんですよ私の頑張る宣言なんてサ

更新していない間にジコちゃんスピード破局していた。笑

 

さてさて年末に向けてKぽ界隈熱くなってきた。

ブロビちゃん、AOMG、ばんたん、モンエクなど私の好きな人気グループたちがわさわさと活動しています。あー忙しい忙しい♡

ウリばずたじゅもカムバ決定だし(興奮で死にそうです昨日から)、、正気を保つのが大変だ。電車の中やカフェでグフグフしている人は私です。

かわいいなぁかわいいなぁ赤髪のぴおちんかわいいなぁ何より3人の画がかわいいなぁ

プシャーーー 作詞はぴおちゃんやったって言ってたけど、ジコPDだよね???ジコいい仕事するんだろうなぁ。ああー楽しみだなぁァぁ(白目)

f:id:sedmikraskyy:20161007131550j:plain

 

 

 

ところで、書きたかったこと。

”アイドルラッパー”について。

私は韓国ヒップホップを溺愛しているが、やはりそうなったきっかけはアイドルグループからだったと思う。

歌って踊ってペンサして、それだけで完璧なのにこんなにかっこよく本格的なラップをする子たちが沢山いるのね…!と感動したし、(ばんたん、iKONなど)

SMTM4でジコの存在を知った当初は、彼をラッパーとばかり思っていたら、握手会とかサイン会とかベッタベタのペンサもする、愛嬌も惜しまない、完全にアイドルじゃん!!指ハートとかすんのかよ!とカルチャーショックを受けたものです。

 

こういう韓国アイドルの容姿と能力の高さが注目される反面、SMTM3以降あたりから「アイドルラッパー」という批判的な表現が広まってきたのも事実である。

元々アンダーグラウンドだとかストリート出身でやってきている層からすると、芸能事務所で見目麗しく育てられ踊って歌いながらラップやってるアイドルなんて本物じゃない、という思いがあるかもしれないけれど、昨今ではアイドルラッパーの実力が上がりすぎて何が本物かなんて指標はほぼ無くなってきた。

むしろSMTMを通してヒップホップが大衆化してラップがショーになった今、ラップうまくて顔が良ければなお良い。なんて私は思ってしまう。今年のAOMGのブレイクを観ていると、なおさら。

また、ラッパーだけで食べていくのは大変なんだそうだから、大手事務所に育てられて才能発揮して誰にも負けない個性で活躍しているジコやバビ・ミノのようなラッパーたちの方が半端なラッパーより完全に勝ち組だ。アイドルラッパーって常に揶揄されていていい気持しないだろうけど。

 

 

しかし、「アイドルラッパー」たるものは確実に存在する…!のである。

このラップこの曲に必要ある?と思うやつ。

曲の中のバラエティとして必要なのかもしれないけど、どうなのかしら??と思いつつ聴いてしまうやつ。

そう疑問に思いつつ愛聴しているものたちを挙げてみたいと思います。

という前置きで最近書きたかったことを書いてみるだけです

 

 

VIXX

ビクスのラッパーと言えば、言わずと知れたラビたん。

下手ではないけど、ボーカルラインがしっかりしているびくすにはラップは要るのか否か。Chained upは要る。Fantasyには要らない気がする。

www.youtube.com

この曲はダンスも激しくなり、ラップも大変そう。

初期よりどんどん痩せてかっこよくなって憎めないラビ。しょみどの時もやたらウインクするナルシストキャラに編集されていたけど、そう馬鹿にしないで欲しい。

 

 

SEVENTEEN

クスプ君のラップは上手いと思う。声がいい。

ウォンウとミンギュは、、、アイドルって感じがする。13人もいるからラップの割り当ても1コーラスになってそうすると早口言っているだけ、みたいになりがち。

コンサートなどでラップがフューチャーされる場面はあるのでしょうか。

ウジ君の采配は本当に素晴らしいと思う。

www.youtube.comこれウォンウ君いないや…

www.youtube.com

こんなのありました!やっぱクスプ!

 

NU'EST

実は最近気になっている。

カムバ曲 Love Paintお気に入り。

前の曲Over ComeはDEANのI'm not sorryっぽい曲調でMVもコンセプチュアルすぎてなんともピンと来なかったけれど、今回良い!

プレディスの”初代お姫様”ことレンを中心にビジュアルが目立つけれど、私はベクホの暑苦しいボーカルが好きだ。おそらく彼はスングァンのプロトタイプ…

にゅいすとのラッパーは、リーダーJRくん(あとアロンも??)

さりげない。存在がさりげない。。。アロンなんかもっとさりげない。

www.youtube.com

セブチの急成長の裏で、地味な

存在になってしまいそうなにゅえすとだけど、割といいグループだと認識しました。

 

 

 

HYUNA

カリスマとしか言いようがない。

先々月くらいからヒョナ沼にハマっているけど、ヒョナのカリスマ性やプロ意識、普段の可愛さはジコ級にすごい。イメージ管理が徹底されている。

私は思考回路が単純な人間なので、彼女のギャップの激しいところに堕ちました…

”派手なパーティー大好きのわがままなギャル”のヒョナという存在を一筋通してやっていっているんだ彼女は。それは真実であろうが偽であろうがどうでもいいんだ。

歌って踊るヒョナはほんとに、かっこいい。

キッチュで退廃的なMVで際どい姿で踊るんだけれどもその姿は堕天使のようで、いいよね…。で、普通に歌えるのにあの独特の声でラップを続けるヒョナが愛しい。

なによりおっぱいでかくてグラマーなのが超好き。

www.youtube.com

オッテ♡?

 

www.youtube.com

このダンス動画見ると冒頭からヒョナに惚れます。マジで。

よろぶんあにょはせよぉ〜♡

 

 

24K

2012年デビューのとぅぽけ。

ブロビと1年違いだけど、陽の当たらないところにいる彼ら。

メンバーが勝手に結婚、脱退で荒れたようで大変だったみたい。

すこし時流から外れているんじゃなかろうかというほどのゴリゴリで大げさなEDMが特徴的で、昨年のSuper Flyの時から聴いていたのだけど、今回、

Still 24Kとな。なんか、俺たちまだ消えてないぜっていうメッセージなのかしらとか想像してしまった。しかも前曲と今、メンバー入れ替わっているとか。

www.youtube.com

この多額の資金がかけられたMV、続きがあるらしい。また銀行強盗系だよ~~~

これで完全体として今後やっていくんでしょうか。

とぅぽけ日本公式もないし、この方のブログしか新鮮な情報が無かった。

24K「Still 24K」歌詞/和訳と、メンバー脱退?よもや話 | 三栗あいのK-POP LOVER

鼻が目立つCORY君が作詞作曲しているみたい。

なんかこう哀愁漂うグループなんだよね。ファイティン!

 

 

MONSTA X

THE CLAN続編で最近カムバしたモンエク。

ひそかに且つゆるく期待してたんだけど、FighterのMV(笑)

LOSTで散っていったヒョンウォンとミンヒョクを他のメンバーのスーパーパワーで、謎の青い花の力を利用して、生き返らせてさあ行こうニューワールドへ!!!!みたいな???

自分でも何を書いているかもう分からない…

何か解釈があったら教えてください。

www.youtube.com

www.youtube.com

ウォノちゃんが歌割増えて、すごく目立つようになってて彼の人気を感じる。

ヒョンウォン・ミンヒョク薄くなっちゃったかなぁ。

で、ここのラッパーはI.Mくんとジュホン。チャンギュンはアイドルラッパーだと思ってたけど、だんだん存在感出てきて力強くていいマンネに育ってきたなぁ。

 

 

 

※番外編
KANTO

KANTO君はBRAND NEW所属の踊れるイケメンラッパー。94lineとな。

www.youtube.com

なんかこの歌って踊るスタイル…ジェボムオッパみたい。

ジェボムはかなりイルでドーープなアーティストと見せかけて、アイドルのような中毒性を持っている人です。(私、、もうジェボム沼のかなり深いところにいるんです。ファンカム見過ぎたのがいけなかった)

KANTOは、まだまだ少し余裕がない感じがいい。低くていい声だけど、踊りとラップで慌ただしく見える。目指せジェボムの余裕!

そして ユグちゃんみたいに太ももしっかり男子なのもかわいらしい。

 

 

 

以上です。

 

10月のカムバ祭りのために、今から心身整えていきましょう!!

iKON代々木も行くぞー!!My Zoneも買うぞーーー!!